日本で韓流ブームを巻き起こすきっかけとなった韓国ドラマ『冬のソナタ』が、韓国メディアを通じて続編の制作を考慮していると報じられた。俳優ペ・ヨンジュン、女優チェ・ジウの出演はあるのか?続編の噂は本当なのだろうか‥

韓国ドラマ『冬のソナタ』の続編に対する話題が、オンラインコミュニティーを中心に広まっている。

『冬のソナタ』は、2002年にKBSで放送され、翌年日本の地上波放送・NHKを通じて空前のヒットを記録した。俳優ペ・ヨンジュン、女優チェ・ジウ、パク・ソルミ、故パク・ヨンハさんなどが出演し、初恋の人を忘れることができない女性と、記憶喪失になり初恋を覚えていない男性の切なるストーリーだ。

ドラマ『冬のソナタ』

ドラマ『冬のソナタ』(画像出典:naver drama 冬のソナタ)

同作は、日本のドラマにはない波乱に満ちた展開と映像美が新鮮で、忘れかけていた純愛を呼び起こすストーリーとして女性視聴者の心を刺激。また、韓国でも”ヨン様”や”ジウ姫”の言葉が流行し、ドラマのロケ地である京畿道(キョンギド)南怡島(ナミソム)は”冬ソナの聖地”となり、現在でも最高の韓流ドラマとして選ばれている。だからこそ、続編に関する情報は韓国国内でも熱い関心が寄せられているのだ。

10月8日、韓国メディア・SPOTVニュースによると、「放送20周年を記念して『冬のソナタ2』が、2021年の放送を目標に準備中だ。新バージョンは原作のスタッフではなく、新しい制作陣によって制作される」とし「ただ、現在は企画段階であるだけに『冬のソナタ2』がどのように構成されるのかは未定だ」と説明している。

実は、『冬のソナタ』の続編の制作説は、2015年あたりから何度も報じられてきた。特に、原作を制作したユン・ソクホ監督とユン・ウンギョン作家、キム・ウニ作家が『冬のソナタ2』の制作も手掛けると知らされたが、当時、ユン・ソクホ監督はインタビューを通じて「シーズン2の制作の提案を受けたが、アイディア不足でメガホンを取るつもりはない」と明らかにし、その都度白紙状態に戻されていた。そのため、今回の報道も信憑性が低いと言われている。

『冬のソナタ2』は制作されるのか

『冬のソナタ2』は制作されるのか(画像出典:naver drama 冬のソナタ)

だが、過去には韓国メディア・スポーツ東亜が、「『冬のソナタ』の続編の内容は、主人公カン・ジュンサン(ペ・ヨンジュン)とチョン・ユジン(チェ・ジウ)の子供について描かれる可能性がある」と提起。同媒体によると、「『冬のソナタ』は2002年当時、主人公の2人が再会してハッピーエンドで放送が終了した。以後、歳月が流れて彼らの子供たちが主人公になってもストーリーの話題性は落ちないだろう」と伝えたことがある。

もし、『冬のソナタ2』が本当に制作されるのなら、どのようなストーリー展開になるのだろうか。大衆の間でも期待が高まっており、一部では「ペ・ヨンジュンとチェ・ジウも出演してくれたら嬉しい」「シーズン2に出演する俳優はプレッシャーが半端ないだろうね」「原作の制作陣が参加しないのに続編だなんてあり得る?」など様々な反応が寄せられている状況だ。




最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

韓国俳優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース