10日、11日の2日間に渡って開催されるBTSのオンラインコンサート『BTS MAP OF THE SOUL ON:E』。開催を明日に控えた本日、今回のオンラインコンサートの見どころを紹介する。この記事を読めば『BTS MAP OF THE SOUL ON:E』の凄さが分かる!

MAP OF THE SOUL ONE

写真提供:©スポーツ韓国

BTS(防弾少年団)が実に歴代級の公演を通して、世界中のファンと会う。

BTSは、来る10日午後4時と、11日午後7時、韓国 ソウルでオンラインコンサート『BTS MAP OF THE SOUL ON:E』を開催する。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、ライブストリーミングを用いた生中継方式で行なわれる。

去る6月14日に開催された、初のオンラインコンサート『BANG BANG CON The Live』以降、4ヵ月ぶりだ。

『BANG BANG CON The Live』は、同時接続者基準で計107つの地域、約75万6600人が視聴し、”最多視聴者が見たライブストリーミング音楽コンサート”のギネス世界記録を打ち立てた。この記録は、全世界で行なわれた有料オンラインコンサートの中でも、最大の規模だという。BTSは今回も、”歴代級のスケール”を誇るオンラインコンサートを準備している。

『BTS MAP OF THE SOUL ON:E』というタイトルが、ただ1つ(ONE)だけのオンラインエディション(Online Edition)という意味を持つだけに、より一層壮大で、見どころ満載のコンサートとなる見通しだ。

制作費は『BANG BANG CON The Live』8倍‥4つの大型ステージが放つ迫力

『BTS MAP OF THE SOUL ON:E』には、『BANG BANG CON』より8倍も多い制作費がかけられているという。

BTSだからこそ披露できるパフォーマンスを、最高のクオリティーで実現するため、4つの大型ステージを用意。

観客たちは、それぞれ異なるステージで行なわれる公演を見ているような気分が味わえるのだ。

増強現実(AR)・拡張現実(XR)等の最先端技術

また、観客に特別な体験を提供するため『BTS MAP OF THE SOUL ON:E』には、最先端技術が取り入れられた。

世界中の観客は、増強現実(AR)、拡張現実(XR)技術が導入された今回のコンサートを、4K/HDの鮮明な高画質で鑑賞することにより、実際にコンサート会場にいるような躍動感を感じることができる。

私が見たい画面を選んで見る! マルチビューライブストリーミング

『BANG BANG CON』と同様に、’マルチライブストリーミング’も提供される。

6つのアングルを1つのスクリーンに表示し、観客が希望する画面をリアルタイムで選択し、視聴することができるサービスだ。

一方的に提供される画面ではなく、同時に再生される6つのマルチビューの中から、見たい画面をリアルタイムで選ぶ事が可能で、観客はよりのびのびと公演を鑑賞できる。

BTSは、新型コロナウイルス感染症の影響によるオフラインコンサートの延期や中止を受け、悲しむファンのためにこれまで1度も公開したことのないステージを披露するという。

初日と2日目のセットリストは、一部異なる構成となっており、たくさんの見どころをプレゼントする予定だ。



한국미디어네트워크 提供
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。Danmeeは読者様からフィードバックを大切にします。記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2510)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs