• 日本人の舌鼓を打つ韓国料理!
  • 韓国食品が簡単に手に入る昨今、より韓国料理に触れる機会が増えている。
  • そんな”食”が登場する韓国ドラマとは?5作品をピックアップ!

韓国エンタメの次に日本人に馴染み深いものといえば、”韓国料理”!

調味料や加工食品など韓国食品が簡単に手に入る専門店が誕生し、食卓に並ぶ機会も増えたのでは?

そんな韓国料理などが登場する”食”をテーマにし、ダイエット中の人には“食テロ”要注意の韓国ドラマ5作品をご紹介!

梨泰院クラス (JTBC/2020)

出演:パク・ソジュン、キム・ダミ、クォン・ナラ、アン・ボヒョン、キム・ドンヒ 他

2020年3月にNetflixで配信され、主人公パク・セロイの髪型を真似る人が続出するなど、日本でも大人気となった『梨泰院クラス』。

『梨泰院クラス』 (画像出典:JTBC)

パク・ソジュン扮する前科を持つ男、パク・セロイがソウルの異国情緒あふれる梨泰院(イテウォン)で居酒屋を開業し、業界一の大手飲食店の”長家(チャンガ)”と対立しながら飲食業界の頂点を目指す青春サクセスストーリー。

セロイが社長を務める居酒屋タンバムは開業当初、料理の味がイマイチで集客に苦労したものの、チーム一丸となって看板メニューの「スンドゥブチゲ」を生み出す過程が劇中に登場する。

セロイが敵チャン・デヒに提供したスンドゥブチゲ (画像出典:JTBC『梨泰院クラス』キャプチャー)

また”宿敵”チャン・デヒがタンバムを訪れた際に提供した「もやしサムギョプサル炒め」などを再現する人もいるとか。

詳しいレシピは、『梨泰院クラス』公式インスタグラムを要チェック!

パスタ〜恋が出来るまで〜 (MBC/2010)

出演:コン・ヒョジン、イ・ソンギュン、イ・ハニ、アレックス、ノ・ミヌ、ヒョヌ 他

2010年にMBCで放送され、最高視聴率21%越えを記録した『パスタ~恋が出来るまで~」。

『パスタ〜恋が出来るまで〜』 (画像出典:MBC)

イタリア料理店『ラ・スフェラ』を舞台に繰り広げられるラブコメディ。主演を務めるコン・ヒョジンは3年間修業を積み、見習いシェフに昇格した女性シェフのソ・ユギョンに扮する。

対するイ・ソンギュンは、イタリアで修業を重ね女性が厨房に立つことを拒むツンデレシェフのチェ・ヒョヌクを熱演。

「アーリオ・オーリオ」とよばれる、ペペロンチーノに近いパスタ料理が第2話に登場。一時期、視聴者を関心を集め、実際に作ってブログで紹介する人も増えたそう。

イ・ソンギュンがチーフシェフを務めたレストラン『ラ・スフェラ』は、江南区にある「ボナセナ」というイタリアンレストランがモデルとなり、当初ロケ地としても有名に。

韓国の有名シェフ、サム・キムは第2話でカメオ出演している。

食客 (SBS/2008)

出演:キム・レウォン、ナム・サンミ、キム・ソヨン、クォン・オジュン 他

2008年にSBSで放送された『食客』は、人気漫画『いかさま師~タチャ』などで知られるホ・ヨンマン作家の漫画が原作。

25%以上の視聴率を獲得し、同時間帯で放送されたドラマを制するなど韓国で高い人気を誇っている。

『食客』 (画像出典:SBS)

同作は、伝統韓国料理店「雲岩亭」の後継者の座をめぐり、料理の才能を持つ天才料理人のイ・ソンチャンとオーナーの息子オ・ボンジュが料理バトルを繰り広げるヒューマンドラマ。

1996年に俳優デビューし、日本でも知名度が高いキム・レウォンが、生まれながらにして料理の感覚を持つものの遊んでばかりいるイ・ソンチャンを演じた。

そして、真面目な性格で雲岩亭の主席料理人のオ・ボンジュを演じたのは、これまで35作品以上のドラマに出演した実力派俳優のクォン・オジュン。

日本人でも食べやすい韓国料理”チャプチェ”や”マンドゥ(餃子)”、韓国でも好き嫌いが分かれる”チョングッチャン(納豆みそチゲ)”など数多くの料理が登場する。

油っこいロマンス (SBS/2018)

出演:イ・ジュノ(2PM)、チャン・ヒョク、チョン・リョウォン 他

2PMのジュノとチャン・ヒョクら豪華キャストが出演するSBS『油っぽいロマンス』(2018)は、中華料理店を舞台にしたラブコメディ。

アイドルの傍ら俳優としても活躍している2PMのジュノは、6つ星ホテルの一流シェフから街の中華料理店に転落した男ソ・プンを演じた。

『油っこいロマンス』 (画像出典:SBS)

対する、地に落ちたプンに力を貸す中華料理屋のオーナーで元ヤクザのドゥ・チルソンには、Disney+で配信中のtvN『シークレット・ファミリー』(2023)で主演を務めるカリスマ俳優のチャン・ヒョクが抜擢。

MBC『パスタ〜恋が出来るまで〜』(2010)のソ・スクヒャン作家が脚本を務め、野菜を切る音や油で揚げる音など、料理を五感で楽しめるような演出がなされている。

同作では、ジャージャー麺や酢豚、北京ダック、エビシューマイなど、画面越しでもにおいを感じられそうな中華料理が続々と出てくる。

劇中登場するジャージャー麺、酢豚 他 (画像出典:SBS)

ゴハン行こうよ (tvN/2013)

出演:ユン・ドゥジュン(Highlight)、イ・スギョン、シム・ヒョンタク、ユン・ソヒ 他

2013年に韓国tvNで放送された『ゴハン行こうよ』。

大人数で食卓を囲むことが多い韓国文化・社会に”ひとりご飯”、”ひとり酒”という影響を与えた作品でもある。

『ゴハン行こうよ』 (画像出典:tvN)

日本でも知名度が高いK-POPアイドルHighlightのユン・ドゥジュンと、最高視聴率27.5%を記録したSBS『レディプレジデント〜大物』(2010)に出演のイ・スギョンが繰り広げるグルメロマンス。

劇中、ユン・ドゥジュン扮する一人暮らしで保険会社の営業マン、ク・デヨンは、美食家でグルメブログを運営している。

そして、デヨンの隣に住み食べることが大好きなバツイチ女性をイ・スギョンが担当。

海鮮蒸し(ヘムルチム)や、サバの煮付け(コドゥンオチョリム)、トッポッキ鍋、カンジャンケジャンなど韓国料理を代表するメニューが数多く登場する。

イ・スギョンもほおばるサバの煮付け (画像出典:tvN『ゴハン行こうよ』キャプチャー)

ダンミ ニュース部

K-POP&韓国芸能ニュースの中から、皆さんの関心をキャッチして正確にわかりやすく翻訳し、お伝えします!

記事一覧を見る(3251件)





ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs