2021年に様々な疑惑が浮上し、”悪女キャラ”のイメージが植え付いてしまった女優のソ・イェジが、現在tvNドラマ『イブ』で悪女を演じている。放送開始前から話題を集めていたものの、実際には視聴率がほぼ横ばい状態で、いまだ“悪女キャラ”を生かしきれずにいる。

女優のソ・イェジは2021年、俳優のキム・ジョンヒョンに「*ガスライティングをした」という疑惑をはじめ、スタッフへのパワハラ、学歴詐称、校内暴力への疑惑が同時多発で浮上した。

*ガスライティング:心理的虐待の一種。相手に些細な嫌がらせをしたり、わざと誤った情報を提示して、被害者が自身の記憶や知覚、正気など、自身の認識を疑うよう仕向ける手法(出典:Weblio辞書)。

ソ・イェジは、2021年に様々な疑惑が浮上し、“悪女キャラ”が植えついてしまった

2021年に様々な疑惑が浮上し、“悪女キャラ”が植えついてしまったソ・イェジ(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

そのため、一部ではすっかり”悪女キャラ”のイメージが強くなってしまっている。

続きを読む

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs