【韓流20周年企画-『シグナル』編】2022年は、日韓同時開催が話題となったFIFAサッカーワールドカップから20年を迎える年となる。振り返ると日本の韓流ブームの歩みも、同じようなタイミングだったのではないだろうか‥今回は、韓国でも話題となったサスペンススリラードラマ『シグナル』にスポットを当てる。この作品が日本でリメイクされたことで、”ジャンルもの”と呼ばれる韓国ドラマが広まった。日本における、韓国ドラマの転機となった『シグナル』のエピソードを見ていこう。

2016年に韓国tvNで放送された、ドラマ『シグナル』。

このドラマは、天才プロファイラー、パク・ヘヨンとチャ・スヒョンが、ある事件の真相にたどり着くため、30年という時を超えた無線機1つでイ・ジェハンと繋がり、事件を解決していく。

『シグナル』はタイムループスタイルを加味したミステリー捜査劇

タイムループスタイルを加味したミステリー捜査劇、『シグナル』(画像出典:tvN)

続きを読む

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs