第75回カンヌ国際映画祭コンペティション部門において、韓国人俳優初の最優秀男優賞を受賞したソン・ガンホ。『パラサイト 半地下の家族(2019)』に続き再びカンヌで高評価を得たソン・ガンホとは、一体何者なのか。『ベイビー・ブローカー』の日本公開に先駆け、彼のキャリアに迫ってみたい。

第75回カンヌ国際映画祭コンペティション部門において、是枝裕和監督の最新作『ベイビー・ブローカー』の主演、ソン・ガンホが韓国人俳優として、史上初の最優秀男優賞受賞の快挙を成し遂げた。

CANNES, FRANCE – MAY 28: Song Kang-Ho poses with the Best Actor Palm d’Or Award for the movie ‘Broker’ during the winner photocall during the 75th annual Cannes film festival at Palais des Festivals on May 28, 2022 in Cannes, France. (Photo by John Phillips/Getty Images)

ソン・ガンホといえば、3年前同じくカンヌ国際映画祭(第72回)において主演作『パラサイト 半地下の家族(2019)』が最高賞パルムドールを受賞し、世界中から注目を集めた俳優だ。再びカンヌで高評価を得たソン・ガンホは、世界中の映画関係者からますます熱視線を集めるだろう。果たしてソン・ガンホとは、一体何者なのか。『ベイビー・ブローカー』の日本公開に先駆け、彼のキャリアに迫ってみたい。

続きを読む

Danmee公式SNS

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs