次期作が待たれていた女優のソン・イェジンに、韓国放送局のJTBCから新作ドラマのオファーが届けられた。JTBCはこれ以前、中国ドラマのリメイク版も手掛けることが報じられており、2つの作品の関係性についてドラマファンから注目が集まっている。

世界中のドラマファンを魅了したtvN(Netflix)『愛の不時着』以降、次期作が待たれていた女優のソン・イェジンに新作のオファーが届けられた。

女優のソン・イェジンの次期作がいよいよ決定!?

次期作がいよいよ決定!? 女優のソン・イェジン(画像出典:MSTEAMエンターテインメント)

ソン・イェジンが出演を検討している作品は、JTBCの新ドラマ『39』。
このドラマは、40歳を目前にした3人の友人たちの愛と人生を描いたリアルヒューマンロマンスだ。全12話を予定しており、脚本をtvN『ボーイフレンド(2018)』のユ・ヨンア作家が執筆し、演出はJTBC『それでも僕らは走り続ける(2020)』を担当したキム・サンホ監督が務める。

出演が確定すれば、ソン・イェジンは劇中、誰もが羨む何不自由ない環境で育ち、江南(カンナム)で皮膚科クリニックの院長を務める39歳のチャ・ミジョ役を演じる予定だ。

また、tvN『賢い医師生活(2020)』で注目を浴びた女優のチョン・ミドが、39歳の演技講師チョン・チャンヨン役を検討中とのことで、2人の共演にも期待が寄せられている。

『39』への出演を検討しているチョン・ミド

tvN『賢い医師生活』でチェ・ソンファ役を演じたチョン・ミドも『39』への出演を検討している(画像出典:tvN)

これと共に話題を集めているのは、JTBCが中国ドラマ『三十而已(Nothing But Thirty/原題)』(以下、三十而已)のリメイクを手掛けるというニュース。

日本では、ひかりTVにて『30女の思うこと ~上海女子物語~』というタイトルで配信されている『三十而已』は、上海で暮らす3人のアラサー女性、”専業主婦”、”未婚のキャリアウーマン”、”既婚でまだ子供のいない女性”にスポットを当て、30歳という節目に訪れる悩みや葛藤をそれぞれの立場から描いている。

登場人物が身に着けているハイブランドファッションも見どころなのだが、このドラマの人気の秘密は、理想を掲げながらも”現実”を感じているアラサー女性の複雑な心情ではないだろうか。
成熟した大人へと成長していく過程で抱く悩みや葛藤、そしてその先にある自身の成長と、誰もが経験したことがあり、誰もが共感を覚えるような人物設定が最大の魅力だろう。

本作は、中国で2020年の7月にスタートし、放送直後から驚異的なビュー数を記録した大ヒットドラマ。韓国でも高い人気を誇っており、「中国のドラマを見直した」と絶賛する声が多く寄せられた。その影響かJTBCで韓国版のリメイクドラマ制作が検討されることになった。

また、本作で”未婚のキャリアウーマン”役を務めた中華圏の人気女優、江疏影(ジャン・シューイン)が、韓国の俳優ヒョンビンの大ファンであることもドラマ人気を加速させた理由の1つ。
彼女はヒョンビンのことを「自分のアイドル」と呼び、携帯電話の待ち受け画像をヒョンビンにしていることも告白し、大きな反響を呼んでいた。

これを受け、韓国では、本作がリメイクされるとのニュースが報じられた時に、「”未婚のキャリアウーマン”役を演じるのがソン・イェジンであればいいな」とアジア各国のドラマファンから期待する声も聞かれている。

韓国ネットでは、『39』が『三十而已』のリメイク版ではないかという憶測が飛び交うほど、類似点が多い。親友同士の女性3人が描く”理想と現実、愛と友情”の物語であるためだ。しかし、『39』がアラフォー女性が主役である反面、『三十而已』は、アラサー女性が主役。思うものも違えば、見る景色も違うはずである両世代の女性の物語は、10年という年齢差か醸し出す温度差や色は違えど、原題を生きる女性たちに大いに共感してもらうに違いない。

『三十而已』の韓国リメイク版、そしてソン・イェジンが出演検討中の『39』と、期待作がスタンバイしているJTBCドラマの続報を見守っていきたい。




最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

韓国女優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース