• いじめ加害者への復讐をテーマにした、2023年上半期の大ヒットドラマ『ザ・グローリー』。
  • Danmee(ダンミ)では、ネットユーザーを対象に2023年4月6日~4月13日の期間で『上半期最もヒットした韓ドラ「ザ・グローリー」絶対許せない人は誰?【候補11人】 』をアンケート調査。
  • 視聴者の怒りを一番引き出した悪役は?
日本人ファンが選ぶ『ザ・グローリー』の一番の悪役は‥?

日本人ファンが選ぶ『ザ・グローリー』の一番の悪役は‥?

韓国国内のみならず、世界的に注目を浴びているソン・ヘギョ主演のNetflix『ザ・グローリー ~輝かしき復讐~(以下、ザ・グローリー)』。

2023年3月10日にパート2が公開され、公開初週には1億2446万の視聴時間を記録。Netflix非英語圏のテレビ部門で、3週連続第1位を獲得したことでも話題となりました。

ロマンス演技を得意とするソン・ヘギョが、新たな演技スタイルに挑戦するなど、見どころ溢れる『ザ・グローリー』ですが、本作の人気を語る上で欠かせないのが、出演俳優たちの悪役演技と言われています。

いじめのグループの主犯格であるパク・ヨンジンや、彼女に加担した友人たち。さらに私欲のために子どもを犠牲にする大人の姿まで、劇中では様々な悪が描かれています。

そこでDanmeeでは『ザ・グローリー』の悪役11人を選出し、日本の韓ドラファンに一番の悪役を決めてもらうべく、アンケート調査を行いました。

候補は悪役11人

『ザ・グローリー』で活躍した悪役は11人!

  • パク・ヨンジン
  • チョン・ジェジュン
  • イ・サラ
  • チェ・へジョン
  • ソン・ミョンオ
  • ドンウンの母
  • ヨンジンの母
  • キム先生 (ドンウンの高校時代の教師)
  • シン・ヨンジュン (ヨンジンの母の同級生、警察幹部)
  • ハ・ドヨン (ヨンジンの夫)
  • イ・ソクジェ (ヒョンナムのDV夫)

●調査期間:2023年4月6日~4月13日
●有効回答者数/投票数:405名/689票 (1人につき2キャラクターまで選択可)
●調査ページ:上半期最もヒットした韓ドラ「ザ・グローリー」絶対許せない人は誰?【候補11人】

1位 ドンウンの母

第1位に登場したのは、主人公ムン・ドンウンの母親チョン・ミヒでした。

主人公の母親チョン・ミヒが第1位

第1位に輝いたのは主人公の母親チョン・ミヒ(画像出典:Netflix Korea 公式Twitter)

投票では、全体の40.93%、282票を獲得しています。

パク・ジア演じるアルコール依存症のチョン・ミヒは、たった1人の娘の人生を自分の利益のために破滅させた、『ザ・グローリー』最大の加害者といわれる人物。

前半の過去編では娘のいじめ被害に気づきながらも、手を差し伸べることなく、金のために加害者に加担する薄情な母親として登場します。

パート2では十数年ぶりに姿を現し、教師となった娘に金をせびるだけでなく、加害者の指示で娘を退職に追い込む悪役ぶりを披露。

ムン・ドンウンが唯一、感情を爆発させるのも母親のシーンであり、劇中では抜群の存在感を発揮しています。

アンケートページには「ドンウンの母親は救いようのないくらいひどい母親だった」と、彼女の度重なる裏切りや悪質な行為に対する、呆れの声が寄せられています。

2位 パク・ヨンジン

第2位に登場したのは加害者グループの主犯格である、パク・ヨンジンでした!

校内暴力の主犯格であるパク・ヨンジンが第2位

第2位に選ばれたのは校内暴力の主犯格であるパク・ヨンジン(画像出典:Netflix Korea 公式Twitter)

投票では、全体の34.69%、239票を獲得しています。

気象キャスターであり、建設会社の社長の妻として華やかな人生を送るパク・ヨンジン。彼女は学生時代、ムン・ドンウンに暴力をふるい、ヘアアイロンを直接肌に押し当てるなど残虐ないじめ行為を繰り返していました。

後半では他のいじめ被害者を死に追いやったという恐ろしい過去も明らかとなり、最終的に加害者グループの仲間を殺害。

自分の体裁を守るために周囲の人々を利用し、大人になっても主人公を苦しめ続ける人物です。

そんなパク・ヨンジンを演じたのはイム・ジヨン。視聴者の憎悪を引き出す圧倒的な演技力が大きな話題となり、名悪役として世間に名を轟かせています。

3位 ヨンジンの母

第3位は校内暴力の加害者であるパク・ヨンジンの母親、ホン・ヨンエ(ユン・ダギョン扮)でした!

母親のホン・ヨンエはパク・ヨンジンの悪事をもみ消してきた

パク・ヨンジンの悪事をもみ消してきた母親のホン・ヨンエ(画像出典:韓国オンラインコミュニティー)

投票では、全体の8.13%、56票を獲得しています。

ホン・ヨンエは警察に勤めている同級生に金銭を渡し、娘の起こした校内暴力や事件を隠蔽してきた人物。

チョン・ミヒに示談金を提示し、ドンウンを退学させるなど、様々な方法で娘の罪をもみ消していました。パート2では、自身の悪事を知るイ・ソクジェ(リュ・ソンヒョン扮)を殺害。

殺人犯になった彼女は自分の罪を少しでも軽くしようと娘を裏切り、ヨンジンを絶望のどん底に突き落とします。

ヨンジンと母親が刑務所内ですれ違うシーンに、心を揺さぶられた方も多いのでは?

アンケートページには「ヨンジンを正しい道に導かなきゃならない立場でありながら、抑圧し話も聞かず、いじめの加害者として成長させてしまったのではないかと思う」「韓国俳優の演技力の高さを実感した」という意見が寄せられました。

あなたが考える、絶対許せない悪役は? 4位~11位

アンケートの4〜11位までの結果は以下の通りです。

4位 キム先生(得票数 55票 / 7.98%)

5位 チョン・ジェジュン(得票数 27票 / 3.92%)

6位 イ・ソクジェ(得票数 13票 / 1.89%)

7位 シン・ヨンジュン(得票数 11票 / 1.60%)

8位 イ・サラ(得票数 4票 / 0.58%)

同率9位 ソン・ミョンオ(得票数 1票 / 0.15%)

同率9位 ハ・ドヨン(得票数 1票 / 0.15%)

11位 チェ・へジョン(得票数 0票 / 0.00%)

あなたが選んだキャラクターは、何位にランクインしていましたか?

アンケートにご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。


『ザ・グローリー』

ダンミ ニュース部

K-POP&韓国芸能ニュースの中から、皆さんの関心をキャッチして正確にわかりやすく翻訳し、お伝えします!

記事一覧を見る(3241件)





編集部おすすめ記事

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs