7月9日に発表されたBTS(防弾少年団)の最新曲『Permission to Dance』は、ミュージックビデオの再生回数がすでに1億ビューを超え、ダンスの振り付けに”国際手話”を取り入れるなど、何かと話題が豊富だ。そんな話題のミュージックビデオに登場するかわいらしいウエイトレスの正体とは?

5月21日にリリースしたデジタルシングル『Butter』が、アメリカ・ビルボードのメインシングルチャート”Hot 100″で7週連続1位を記録し、世界中から熱い注目が続いているBTS(防弾少年団)。

BTSは次々と記録を打ち立てている

次々と記録を打ち立てているBTS(画像出典:BTS公式Twitter)

イギリスの人気シンガーソングライターのエド・シーランとコラボした最新曲『Permission to Dance』は、大変な1日を過ごしていても、ダンスだけは誰でも自由に踊っていいというメッセージが込められており、世界中のファンに感動と希望を与えている。

この楽曲のミュージックビデオは、公開されるやいなや爆発的な再生回数を記録。またミュージックビデオに出演しているBTSメンバーやダンサー以外の役者たちにも注目が集まった。

韓国のネットユーザーからは、その中でも特に最初のシーンで登場するウエイトレスが気になるという声が多くあがっていた。

BTSの新曲『Permission to Dance'』MV

BTSの新曲『Permission to Dance』MVの冒頭に登場するウエイトレスの正体とは?(画像出典:HYBE LABELS YouTubeキャプチャー)

この女性の名前は、キム・リア(本名:リア・トンプソン)。1994年生まれの27歳(日本年齢)、アメリカ・フロリダ州出身のアメリカ人の父と韓国人の母のあいだに生まれたハーフで、中学・高校ともに、韓国の外国人学校を卒業している。

2005年、韓国のKBSバラエティー番組『スターゴールデンベル』で英語の先生役として出演し、芸能界デビューを果たした。そして2015年に出演したtvNバラエティー番組『SNL KOREA』で名が知られるように。

現在は、ミュージックビデオ制作チーム”GDW”のプロデューサーとして働いているそうだ。

ミュージックビデオが出来るまで(外部リンク)

GDWは、BTSの『SAVE ME』、『DOPE』、『Mic Drop』をはじめ、ほかにもSuperMの『Jopping』、Red Velvet(レッドベルベット)の『Happiness』やIU(アイユー)の『Eight』など、大作を手がけてきた制作会社。

今回ミュージックビデオの冒頭で、前作『Butter』の延長線上にあることを見せるため、バターがのったホットケーキを持って出てくるという演出が目を引いたが、こういった前作で使用した象徴的な小物を次の作品でも続けて登場させるのは、映画などでよく使われるテクニックでもあるそうだ。

キム・リアはミュージックビデオ制作チーム"GDW"でプロデューサーとして活動しているという

ミュージックビデオ制作チーム”GDW”でプロデューサーとして活動しているというキム・リア(画像出典:HYBE LABELS YouTubeキャプチャー)

彼女のBTSに対する細かな愛情が詰まったミュージックビデオへの出演は、長年BTSと縁の深い関係にあった彼女だからこそ実現したようだ。

これを知ったネットユーザーからは、「まったく知らなかった」、「あのかわいかった少女が‥」、「きれいだ」など、驚きの声が寄せられている。


BTS『Permission to Dance』MV(動画出典:HYBE LABELS YouTube)



BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1807)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース