ENA(Netflix)『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』が、最終回を迎えた。主演女優のパク・ウンビンはもちろんだが、脇役を務めたチン・ギョンの演技も圧巻。これを機に、作品ごとに異なるキャラクターに挑戦し、かつ短期間で役になりきる彼女の女優人生を一部振り返る。

ENA(Netflix)『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』が、惜しまれつつ8月18日に有終の美を飾った。

主演を務めたパク・ウンビンの卓越した表現力が常に注目を浴び、作品への没入度を高めていたが、その脇を固めていた女優チン・ギョンの演技力も“さすが”の一言。

チン・ギョンは女優。

女優のチン・ギョン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

富、名声、家柄、美貌、実力の全てを持つ完璧な弁護士で、常に何かを手に入れようと考え、業界1位を誇る法律事務所の代表という肩書きでは満足できず、さらに上を目指すキャラクターを見事に描き出した。

続きを読む

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs