韓国芸能界で活動する日本人は今でこそ増えているが、まだそれがメジャーではなかった頃、意を決して異国の地“韓国”に飛び込んだ日本人女優、それが笛木優子(ユミン)だ。当時、さまざまな苦労をしたという、彼女の渡韓からその後を一部紹介したい。

2000年代に入り、日本に訪れた韓流ブームは韓国ドラマやK-POPを日本に定着させ、新たなエンターテインメントを提供、そのプロセスで、韓国俳優やアーティストに憧れを抱く人までも誕生させた。

そして最近では、TWICE(トゥワイス)のメンバー、ミナ、サナ、モモ、NCT(エヌシーティー)ユウタなどを筆頭に、多くの日本人が韓国の芸能界で活躍するようになっている。

続きを読む

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs