MBCドラマ『私の名前はキム・サムスン(2005)』に、独特な雰囲気を持つ秘書役として登場した女優のユン・イェヒは、同作出演以前に、世間のイメージと実際の自分とのギャップに悩んだ過去があるという。本記事では、彼女の近況に触れ、過去の悩みについて紐解いてみる。

日本でも一大ブームを巻き起こしたドラマ、MBC『私の名前はキム・サムスン(2005)』。

MBCドラマ『私の名前はキム・サムスン(2005)』は、日本で人気を博した

日本で人気を博したMBCドラマ『私の名前はキム・サムスン(2005)』(画像出典:MBC)

俳優のヒョンビンが主演を務め、彼にとっては俳優人生を大きく変える出世作となったが、同作に脇役として出演していた、女優のユン・イェヒにとっても、同作品がターニングポイントになった。

続きを読む

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs