JTBC(Netflix)『気象庁の人々:社内恋愛は予測不能?!』で主演を務めている、女優のパク・ミニョン。ドラマの人気が上がると同時に、視聴者からはパク・ミニョンの演技が成熟したと多くの称賛が寄せられている。パク・ミニョンが披露する、ラブコメディー演技の魅力とは。

JTBC(Netflix)『気象庁の人々:社内恋愛は予測不能?!(以下、気象庁の人々)』で、日韓の視聴者にときめきを届けている女優のパク・ミニョン。

ドラマが人気を呼ぶと同時に、彼女の演技に対しても”確実に仕上がっている”と称賛の声が寄せられている。

JTBC『気象庁の人々: 社内恋愛は予測不能?!』はパク・ミニョン主演

パク・ミニョン主演 JTBC『気象庁の人々: 社内恋愛は予測不能?!』メインポスター(画像出典:JTBC)

『気象庁の人々』は、タイトル通り”気象庁”というユニークな空間が舞台だ。そこで毎回、『シグナル』や『体感温度』、『季節の変わり目』、『視程』、『局地的大雨』、『ヒートアイランド現象』といったタイトルで、気象庁の人々の関係を気象状況にたとえて解説している。

その関係の中でも『気象庁の人々』が注目するのは、社内恋愛。

続きを読む

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs