• 本日4月4日が誕生日のコン・ヒョジン。
  • “ラブコメ界の女王”として世界中の韓ドラファンから親しまれる、韓国芸能界を代表するトップ女優の一人。
  • 今回、お誕生日記念としてコン・ヒョジンのおすすめ大ヒット韓ドラ5作品をご紹介します。

“ラブコメ界の女王”コン・ヒョジン (画像提供:(©TOPSTAR NEWS)

“ラブコメ界の女王” “ラブコメヒットメーカー”などの愛称で親しまれている、韓国トップ女優のコン・ヒョジン。

1980年4月4日生まれの彼女は、1999年に映画『少女たちの遺言』で女優デビュー。その翌年の2000年にはMBC『家門の栄光』でドラマデビューを果たし、韓国芸能界を代表するトップ女優の一人に。

そんな彼女はこれまで特別出演を含む、計17本のドラマに出演。そのほとんどが最高視聴率20%超えを記録し「信じて観る女優」(믿고 보는 배우)として韓国のみならず、世界中の視聴者からも信頼を置かれています。

今回、世界中の韓ドラファンからも愛されるトップ女優コン・ヒョジンさんの誕生日をお祝いするとともに、彼女のおすすめ大ヒット作を5作品ご紹介していきます。

 

『サンドゥ、学校へ行こう!』(KBS/2003/全16話)

1作目は、2003年に韓国KBSで放送された『サンドゥ、学校へ行こう!』。コン・ヒョジンさんといえば、真っ先にこの作品が思い浮かぶのではないでしょうか?

コン・ヒョジン×RAIN主演の本作は、セレブ女性に取り入って生計を立てる未婚の父サンドゥと、初恋の相手チェ・ウンファンが繰り広げるラブコメディです。

本作を通じてコン・ヒョジンは「2003KBS演技大賞」のベストカップル賞、ネチズン賞、女優優秀演技賞に輝きました。

●現在視聴可能な配信サービス:U-NEXT、Amazon Prime Video (2024年4月4日現在)

画像出典:KBS
サンドゥ、学校へ行こう!
ロマンス
KBS/2003/全16話

あらすじ

マダムからお金をだまし取ることを職業とする27歳の男、チャ・サンドゥ(RAIN扮)。彼には、7歳の娘ボリ(ソン・ミンジュ扮)がいた。しかし彼女は先天性の病気により入退院を繰り返す生活を送っており・・。

キャスト

RAIN、コン・ヒョジン、イ・ドンゴン、ホン・スヒョン、ソン・ミンジュ 他

最高視聴率・受賞歴など

33.3%

口コミ

「感動必至の名作」
「ラブコメと悲劇の融合」
「最後まで観てよかったと思える作品」

『パスタ~恋が出来るまで~』(MBC/2010/全20話)

2作目にご紹介する作品は、イタリアン・レストランを舞台にした『パスタ~恋が出来るまで~』。

第20話(最終回)で最高視聴率21.5%を記録した本作は、超一流イタリアン・レストランで見習い助手として働くヒロイン、ソ・ユギョンが一流料理人を目指すラブコメディです。

もともと全16話だった本作ですが、あまりの人気から4話延長となる全20話編成になったそうです。

●現在視聴可能な配信サービス:Netflix、Amazon Prime Video、FOD、Lemino (2024年4月4日現在)

画像出典:MBC
パスタ~恋が出来るまで~
ラブコメディ
MBC/2010/全20話

あらすじ

イタリア料理店を舞台に一流料理人を目指すソ・ユギョン(コン・ヒョジン扮)と一流シェフのチェ・ヒョヌク(イ・ソンギュン扮)が繰り広げるラブコメディ。

キャスト

コン・ヒョジン、イ・ソンギュン、イ・ハニ、アレックス、イ・ヒョンチョル 他

最高視聴率・受賞歴など

21.5%

口コミ

「素晴らしい作品だった」
「観ているうちにどんどんハマる」
「何度観ても面白い」

『最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~』(MBC/2011/全16話)

3作目は、最高視聴率21%(第16話)を記録し大ヒットした『最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~』をご紹介します。

チャ・スンウォン×コン・ヒョジン主演の本作は、かつて人気だったアイドルグループ国宝少女のメンバー、ク・エジョンと国民的トップスターのトッコ・ジンが繰り広げる極上ラブコメディ。

本作を通じて、2011年に開催された「第5回 Mnet 20’s Choice」でホットドラマスター女優賞を、「2011MBCドラマ大賞」ではベストカップル賞、女優人気賞、ミニシリーズ部門女優最優秀賞を獲得しました。

●現在視聴可能な配信サービス:U-NEXT、Amazon Prime Video、FOD、Lemino (2024年4月4日現在)

画像出典:MBC
最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~
ラブコメディ
MBC/2011/全16話

あらすじ

10年前にアイドルグループ国宝少女のメンバーとして人気を博したク・エジョン(コン・ヒョジン扮)。ある日、国民的スターのトッコ・ジン(チャ・スンウォン扮)と最悪な出会いを果たし、それ以来何かとぶつかり合うのだが‥。

キャスト

チャ・スンウォン、コン・ヒョジン、ユン・ゲサン、ユ・インナ、チョン・ジュナ 他

最高視聴率・受賞歴など

21.0%

口コミ

「韓国ラブコメの中で1番かも」
「キュンキュンが止まらない」
「スムーズに感情移入できた」

予告映像


動画出典:NBCユニバーサル アジア

『主君の太陽』(SBS/2013/全17話)

4作目にご紹介するのは、ソ・ジソブとW主演を務めた『主君の太陽』。

2013年に韓国SBSで放送され、最高視聴率21.8%(第17話)をマークした本作は、霊視能力を持つ女性と傲慢な大手ショッピングモールの社長が贈るホラー・ラブコメディです。

●現在視聴可能な配信サービス:U-NEXT、Amazon Prime Video、FOD、TELASA、Watcha、Lemino、みるアジア (2024年4月4日現在)

画像出典:SBS
主君の太陽
ラブコメディ/ホラー
SBS/2013/全17話

あらすじ

幽霊が見える体質に悩むテ・ゴンシル(コン・ヒョジン扮)。ある日、幽霊の頼み事を叶えるために出かけた帰り道で、大手ショッピングモール社長チェ・ジュンウォン(ソ・ジソブ扮)と出会う。そしてなんと彼に触れると幽霊が見えなくなることに気が付き‥。

キャスト

ソ・ジソブ、コン・ヒョジン、ソ・イングク、キム・ユリ、チェ・ジョンウ 他

最高視聴率・受賞歴など

21.8%

口コミ

「何度観ても飽きない」
「途中からだんだんと面白くなってくる」
「最終回が残念だった」

予告映像


動画出典:シネマトゥデイ

『椿の花咲く頃』(KBS/2019/全20話)

最後は、シングルマザーに扮した『椿の花咲く頃』をご紹介します。

カン・ハヌルと主演を務め、最高視聴率23.8%と大ヒットした本作は、”シングルマザー”という偏見にめげず女手一つで息子を育てるオ・ドンベクの物語を描いたヒューマンドラマ。

2019年開催の「2019KBS演技大賞」でベストカップル賞、大賞を、そして「ソウルドラマアワード」では国際競争部門女性演技者賞を受賞しました。

●現在視聴可能な配信サービス:Netflix (2024年4月4日現在)

画像出典:KBS
椿の花咲く頃
ヒューマン
KBS/2019/全40話

あらすじ

田舎町オンサンに幼い息子を連れて引っ越してきたシングルマザーのオ・ドンベク(コン・ヒョジン扮)。彼女はオンサンに「カメリア」というスナックを開き、繁盛しているものの地元の女性たちは快くは思っていなかった。それから6年の月日が経ち、以前オンサンで発生した未解決連続殺人事件が再び注目を集め・・。

キャスト

コン・ヒョジン、カン・ハヌル、キム・ジソク、オ・ジョンセ、ヨム・ヘラン 他

最高視聴率・受賞歴など

21.8%

口コミ

「応援したくなるカップル」
「演技力が素晴らしい」
「恋愛よりもミステリー色が強いのも見どころ」

予告映像


動画出典:Netflix Japan

ダンミ 編集部

記事一覧を見る(2445件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs