二次元の世界から飛び出してきたようなビジュアルで、瞬く間に世の女性たちを魅了した俳優のソン・ガン。演劇界の次世代スターと期待される彼の魅力に迫る!

演劇界の期待の新星として韓国芸能界でその名を広めた、俳優のソン・ガン。
1994年4月23日生まれで、多くのスターが在籍した建国大学校(映画芸術学/学士)に在学中の26歳だ。

俳優ソンガン

186センチの身長を生かし、モデルとしても活躍するソン・ガン(画像出典:ソン・ガン公式Instagram)

まず目を引くのは、二次元の世界から飛び出してきたかのような端正な顔立ちと抜群すぎるスタイル。これに加え、発せられる心地よい低い声‥と、どこまでも完璧なビジュアルを誇り、まさに”マンチッナム(漫画から飛び出してきたような男子の意味)”という言葉がぴったりの彼。

以前、インタビューで「BTSやEXOのようにイケメンではない」と語っていたそうだが、謙遜にもほどがあると突っ込みたいほど輝かしいビジュアルの持ち主だ。

ドラマ『彼女は嘘を愛しすぎている』でのソンガン

tvNドラマ『彼女は嘘を愛しすぎている』でのワンシーン。注目を浴びるのも納得のビジュアル(画像出典:tvN)

ソン・ガンのデビュー作は、2017年に放送されたtvNドラマ『彼女は嘘を愛しすぎている』。
劇中では、RedVelvetのジョイが扮するヒロイン、ソリムに片思いするツンデレな性格のイケメン高校生役に扮している。主演ではないものの、ビジュアルに合った役どころで存在感を示し、話題のシーンスティーラーとして視聴者の心に多くの余韻を残した。

主演を務めた映画『ビューティフル・ヴァンパイア』

主演を務めた『ビューティフル・ヴァンパイア』では様々な表情を披露(画像出典:movie.naver.com)

その後、映画『ビューティフル・ヴァンパイア』(2018)では主演に抜擢され、ヴァンパイアが恋してしまう青年役に扮した。ロマンティックな演技はもちろん、真逆であるコミカルな演技までも披露し、その”ギャップ”演技で多くの観客の胸をときめかせている。

ドラマ『恋するアプリ』

ドラマ『恋するアプリ』で絶大な人気を得たソン・ガン(画像出典:ソン・ガン公式Instagram)

続く、tvN『悪魔が君の名を呼ぶ時』、Netflixオリジナルシリーズ『恋するアプリ Love Alarm』(ともに2019)では、自身の輝かしいビジュアルを存分に生かした”はまり役”で、国内だけでなく海外にまでも多くファンを持つようになる。

ソン・ガンの活躍は演劇界だけにとどまらず、バラエティーや広告モデルなど様々な分野で実力を発揮している。

俳優 ソンガン

ドラマや映画だけでなく、バラエティー番組からもラブコールが届く、マルチな才能を持つソン・ガン(画像出典:ソン・ガン公式Instagram)

特に、SBS音楽番組『人気歌謡』では、DIAのチェヨンやSEVENTEENミンギュらとともに初めてMCを担当し、フレッシュな奮闘ぶりを披露。親近感の湧くキャラクターは視聴者の笑顔を誘い、多くの評判を得た。

その後も、KBS2『ハッピー・トゥゲザー』やSBS『ミチュリ』など数々のバラエティー番組に出演し、和やかで親しみのある素のキャラクターを見せ、ソン・ガンの知名度を一気に上げている。

BTOBのソンジェを思わせる雰囲気のソン・ガン。どちらも国宝級イケメンですから‥(画像出典:ソン・ガン公式Instagram)

日本においても、Netflixが配信した『恋するアプリ Love Alarm』により注目を浴び、また、どことなくBTOBのメンバー、ユク・ソンジェに通じる美しいビジュアルからか、ニューカマーに敏感な韓流ファンの間では既に話題の人物となっているようだ。

俳優 ソンガン

放送が待ち遠しい『恋するアプリ』シーズン2。成長した主人公の姿に期待がかかる(画像出典:ソン・ガン公式Instagram)

今後はイ・ウンボク監督のドラマ『スイートホーム』、『恋するアプリ Love Alarm シーズン2』の放送を控えており、どちらも2020年期待の注目作として多くの関心を集めている。

俳優のロールモデルとして”キム・ジェウク”、”チュ・ジフン”といった実力派俳優の名を挙げているソン・ガンは、尊敬する俳優陣らと同じく、世界で通用する演技派として活躍することだろう。
今後さらに重ねられるフィルモグラフィーでどのような顔を見せてくれるのか、韓国だけでなく日本のファンからも熱い視線が寄せられている要注目俳優だ。




tvN『カノジョは嘘を愛しすぎてる』ソン・ガン(動画出典:tvN DRAMA)