妹への想いが格別だという東方神起のユンホ。バラエティー番組に出演し、妹の結婚式のときに涙を流したことなど様々なエピソードを公開。ウィットに富んだトークで視聴者たちに親近感を抱かせた。

“情熱マンスール”の愛称で親しまれている東方神起(TVXQ)のユンホが、妹にまつわるエピソードを公開した。

妹について語るユンホ

妹について語るユンホ(画像出典:みにくいうちの子 公式HP)

7月5日に放送された、SBSバラエティー番組『みにくいうちの子』では、スペシャルゲストとしてユンホが出演。

この日の放送で、“妹に対する愛情が格別だ”という出演者たちの言葉に、ユンホは「妹と仲が良いです。僕が中学校の時に芸能生活を始めたためか、妹に対する感情がさらに格別です」とし「妹に程よい愛情をかけていると思いましたが、周りから見るとお父さんのようだと言われ、義理の弟は最初とても気まずかったようです。義理の弟と僕は同い年ですが、父親より超えがたい山が僕だと話すほどです」と語った。

また、妹の結婚式で涙を流したエピソードについて、「少しだけ誤解があります」とし「妹は僕のために譲ってくれたことが沢山あります。長男なうえに芸能人であるため、妹は多くのことを譲ってくれました。結婚式で初めて妹が主人公になり、喜ぶ様子を見てグッと来るものがありました」と伝えた。

だが、「グッとくるところまでは良かった。“いいな。本当に幸せだな”と思っていたのに、チャンミンが“泣いてる?泣いている!”と隣でからかってきて。その瞬間の写真を撮られて、義理の弟を睨んでいるようなショットになってしまいました。そのうえ入隊していた時期で髪も短かったので、義理の弟は僕をとても恐れていたようです」と語り、スタジオの出演者たちを爆笑させた。

結婚式で涙を流したエピソードについて語るユンホ

結婚式で涙を流したエピソードについて語るユンホ(写真提供:©スポーツ韓国 画像出典:みにくいうちの子 公式HP)

また、番組MCが「妹の容姿が優れていると聞きましたが?」と質問すると、ユンホは「妹は背がちょっと高い方で、同じ年の子に比べて成熟しているように思います」とし「学生時代、友人が“バス停に気になる女の子がいる。ちょっと一緒に行ってほしい”と言うのでついて行ったら僕の妹でした」とコメント。

ユンホは、友人の首元をつかまえながら「何をやってるんだ。君は今、間違った道を歩もうとしている!」と、げんこつを振りかざすふりをしながら当時の友人にした話を再現し、スタジオを笑いの渦に巻き込んだ。

これに先立ち、ユンホは過去に放送されたリアリティー番組『私は一人で暮らす』で、妹と姪っ子を公開したことがある。天使のような妹の子供に目を細め、直接買ってきた洋服を着せたり、ミルクを飲ませておむつを交換する様子を見せ、視聴者たちを感動させた。

更には、事務所の前で妹と同じ年頃のファンを見ると妹を思い出すというほど、妹愛が溢れるユンホ。

一部のネットユーザーからは「ユンホのようなお兄さんがいて羨ましい」「本当に仲良し兄妹なのですね」「妹さんも性格が良さそう」「どう育てたらユンホみたいな前向きで誠実な人になるのか、ご両親に子育て方法を教えてもらいたい」など、ユンホに対する様々な称賛の声が溢れている。



東方神起

東方神起(TVXQ)は、チャンミン、ユンホによる韓国出身の男性デュオ。
レコード会社兼芸能事務所のSMエンターテインメントに所属し、韓国や日本を中心に活動している。
2010年までは5人組ボーカルグループで活動していたが、2009年7月メンバーのうちジェジュン、ユチョン、ジュンスの3人が所属事務所に対する専属契約効力停止の訴訟を起こし、5人での活動が無期限休止され、翌2011年1月のカムバック以降はユンホ、チャンミン2人で活動している。

東方神起 プロフィール&記事(123)