【韓流20周年企画-MBCドラマ『悲しき恋歌(2005)』ドラマ編】2022年は、日韓同時開催が話題となったFIFAサッカーワールドカップから20年を迎える年となる。振り返ると日本の韓流ブームの歩みも同じようなタイミングだったのではないだろうか。そんな時代に話題を集めた『悲しき恋歌』を振り返り、少々残念さの残るキャスティング秘話に触れる。

KBS2『冬のソナタ(2002)』のブレイクにより、かつて日本に韓流ブームが訪れた時代、注目を浴びたMBCドラマ『悲しき恋歌(2005)』をご存じだろうか。

『悲しき恋歌』

『悲しき恋歌』(画像出典:MBC )

当時既に、映画やドラマにおけるヒットメーカーと言われていた俳優クォン・サンウに、人気絶頂期だった俳優ソン・スンホン、韓国を代表する美貌を持つと評された女優キム・ヒソンが出演するとあって大きな話題に。

続きを読む

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs