韓国ドラマには欠かすことの出来ない‘キスシーン’。視聴者たちをドキドキさせるキスシーンだが、実際俳優たちはどのような心境で挑んでいるのだろうか。

韓国の恋愛ドラマには、必ずと言っても良いほど多くのキスシーンが出てくるのだが、結構濃厚で見ている方がドキドキしてしまうほど。

視聴者をキュンキュンさせてしまうキスシーンは、俳優さんたちもキュンキュンしているのだろうか。

彼らはどのような思いで撮影に挑んでいるのか、過去に、キスシーンについて印象的なコメントを残した俳優たちをピックアップしてみた。

歯磨きをして挑んだパク・ボゴム

歯磨きをして準備をしたパクボゴム

歯磨きをして準備をしたパク・ボゴム(写真提供:©スポーツ韓国)

「恋のスケッチ~応答せよ1988~」で一躍スターダムにのし上がった俳優パク・ボゴムは、過去に行われたインタビューを通じて、初めてのキスシーンに挑戦した心境を告白した。

「劇中のキスシーンは、どのように感じましたか?」という質問に対して、「緊張して恥ずかしかったけれど、淡々とクールなふりをしていました」とし「キスシーンの撮影前に水も飲んで、歯磨きをして準備をしました」と語ったことがある。

カン・ハヌルの秘訣は ‘風船ガム’

‘風船ガム’を噛むカンハヌル

‘風船ガム’を噛むカン・ハヌル(画像出典:「椿の花咲く頃」HP)

俳優カン・ハヌルは、キスシーンの撮影前に ‘フルーツの香りがする風船ガム’ を噛んでいると明らかに。

過去に出演したバラエティー番組で「なぜ、風船ガムなのか?」という番組MCの質問に、「高校生当時、友達の間で ‘リンゴの味がする風船ガムを噛んでキスをすると香りが良いうえに、恋が叶う’ という伝説があった」と説明。

また「キスシーンの撮影をする時 ‘相手の女優さんは、この味のアメを食べたんだな’ と感じる場合もありますか?」との質問に、カン・ハヌルは「詳しくは分かりませんが、他の女優さんも自身の方法で良い香りを出そうと努力しているようです」と答えた。

最大限のマナーを守るチ・チャンウク

マナーと配慮を見せるチチャンウク

マナーと配慮を見せるチ・チャンウク(写真提供:©スポーツ韓国)

俳優チ・チャンウクは、2015年に放送されたKBSドラマ「ヒーラー~最高の恋人~」の撮影当時、キスシーンについて言及したことがある。

チ・チャンウクは「時々友人たちから ‘キスシーンって、やっぱり良いの?’ と質問をされるのですが、僕はキスシーンが本当に難しいです。とても用心深くて敏感な撮影です」とコメント。

さらに「実際のガールフレンドでもないので、相手の女優さんが不便だったらどうしようとか、傷ついた気持ちになったりしないかと心配になり、タバコは吸わずに配慮しようと努力しています」と、相手女優に最大限のマナーを守り配慮をしたと打ち明けたことがある。

虫歯治療を施したイム・ウォニ

虫歯治療をしたイムウォニ

虫歯治療をしたイム・ウォニ(画像出典:「みにくいうちの子」キャプチャー)

俳優イム・ウォニは、ドラマ「油っぽいメロ」でのキスシーンのため、歯科を訪問。

歯ぐきが老化しており、左奥歯は治療が必要な状態だったため、歯科医師に「重要なキスシーンを控えている。虫歯があれば口臭が出るだろうから..」と、虫歯の治療を行った。

キスシーン当日には、他の俳優たちのキスシーン映像などを見てイメージトレーニングを行い、歯磨きをした後 ‘僕は出来る!’ と叫んで準備を終えたとか。

しかし、撮影が始まると恥ずかしくてどうしたら良いのか分からず、笑いがさく烈してしまいNGを連発したそうだ。

逃げるユン・ドゥジュン

逃げるユン・ドゥジュン

逃げるユン・ドゥジュン(画像出典:「ゴハン行こうよ2」メイキング キャプチャー)

HIGHLIGHT(ハイライト)のメンバーで俳優としても活躍しているユン・ドゥジュン。

ドラマ「ゴハン行こうよ2」で、ユン・ドゥジュンと共演した女優ソ・ヒョンジンが、過去にバラエティー番組でキスシーンについて言及。

彼女は「ユン・ドゥジュンは、セリフを言った後にキスをして私と唇を合わせるべきだったのに ‘分からない!’ と言って逃げました(笑)すごく恥ずかしがっていました」とコメント。

さらに、「彼を連れ戻して ‘大丈夫、早く終わるから’ と言いながら撮影しました」と語り、出演陣を爆笑の渦に巻き込んだことがある。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。