FTISLAND(エフティー・アイランド)のイ・ホンギが、10月2日「”自分が登場してたかもしれない”と送ってくれた写真」というコメントを添えた1枚の画像をインスタグラムで公開した。画像には、Netflixの大人気韓国ドラマ『イカゲーム』の有名なワンシーンが収められているのだが‥。

人気バンド、FTISLAND(エフティー・アイランド)のメンバーイ・ホンギが、自身のSNSでキム・スヒョンとの親交をアピールした。

話題のドラマ『イカゲーム』にキム・スヒョン?ユニークなやりとりを公開したイ・ホンギ

話題のドラマ『イカゲーム』にキム・スヒョン?2人のユニークなやりとりを公開したイ・ホンギ。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

去る10月2日、イ・ホンギは、「(キム・スヒョンが) “自分が登場していたかもしれない”と送ってくれた写真」というコメントを添えた1枚の画像を公開。

画像には、最近世界的に人気を博している韓国ドラマNetflix『イカゲーム』の、有名なワンシーンが収められている。

そのシーンとは、第1ゲーム”ムクゲの花が咲きました(だるまさんがころんだ)”。ゲーム参加者の群れの中に、緑色のジャージ姿で弾ける笑顔を見せるキム・スヒョンの姿が‥?

キム・スヒョンとの親交をアピールしたイ・ホンギ

『イカゲーム』にキム・スヒョンが‥?(画像出典:イ・ホンギInstagram)

ゲーム参加者が着用したジャージと、違和感のない色やシルエットのジャージを着たキム・スヒョンは、何故『イカゲーム』出演者に紛れ込んでいるのか?

カンの早い人なら、その姿がキム・スヒョンの代表作『シークレット・ミッション』で、彼が扮したリュファンであることに気付いただろう。

2013年に公開された映画『シークレット・ミッション』は、北朝鮮から韓国に送り込まれた冷血スパイのリュファンと、その仲間たちとのストーリーを描いたコメディーアクションである。

劇中でリュファンは、周囲にいる韓国人から疑われないよう、普段から無邪気で少しどんくさい青年”パン・ドング”として振る舞っているが、その象徴として、いつも同じ緑色のジャージ(厳密にはパーカーとジャージ)を着用。本作の大ヒットにより、リュファンの無造作ヘアとグリーンジャージは当時大きな話題を集めた。

ちなみにリュファンは、日本で大シンドロームを巻き起こしたtvN(Netflix)ドラマ『愛の不時着』にも登場。韓国に来た隊員に先輩としてアドバイスしながら、バイト先の社長に怒られるなど、”ドング”としてひと花添えている。

『イカゲーム』に紛れても違和感なし?映画『シークレットミッション』のキム・スヒョン

映画『シークレットミッション』のキム・スヒョンが『イカゲーム』に紛れても違和感なし?(画像出典:(C)2013 michigan venture capital and mcmc ALL RIGHTS RESERVED.)

映画公開から8年という時を経て、キム・スヒョンは自身をスターダムにのし上げてくれた”緑色のジャージ”を『イカゲーム』で発見し、リュファンの姿を貼り付けた合成写真を自ら作って、友人のイ・ホンギに送ったようだ。

イ・ホンギは、前出のコメントとともに「もし、そう(ゲームに参加した)なったら、キム・スヒョンさん1番に死んでたよな(笑笑)」と付け加え、笑いを誘っている。

周知のとおり『イカゲーム』では、巨額の賞金を狙い、命がけで参加する数々の”デスゲーム”が描かれており、イ・ホンギもこれに便乗してユーモラスな”予測”をしてみせた。

韓国芸能界屈指の仲良しコンビ、キム・スヒョンとイ・ホンギは、ボーリング仲間として長年親交を深めてきたことで知られている。2人はボーリングを単なる趣味に留めず、プロボウラーを目指して互いに励まし合った仲としても有名だ(実際2人は、2016年にプロボウラーの選抜試験を受けている)。

(関連記事) イ・ホンギ、キム・スヒョンと’ボウリング’で結ばれた熱い友情を披露

厳しい芸能界を生き抜いたかけがえのない盟友として、プライベートでもその親密ぶりを見せてくれた。




キム・スヒョン

キム・スヒョンは韓国の俳優。所属事務所はゴールドメダリスト。1988年2月16日生まれ。

デビュー作は、ドラマ『キムチ・チーズ・スマイル』(2007)。

ドラマ『ドリームハイ』(2011)で初めて主演を務め一躍注目を浴び、2012年2番目の主演ドラマ『太陽を抱く月』では初めて時代劇に挑戦、視聴率40%を越える国民ドラマとなり、名実ともにトップスターになった。

キム・スヒョン プロフィール&記事(33)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

キム・スヒョン 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース