新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

日本で放送されているTBSテレビドラマ「凪のお暇(なぎのおいとま)」で、主人公の我聞慎二(高橋一生)に急接近した市川円役で深い印象を与えた、女優・唐田えりか。ソン・ジュンギ主演の韓国ドラマ「アスダル年代記」に出演したのち、韓国ポータルサイトのリアルタイム検索ランキングで1位を記録し話題となっている。

女優、唐田えりか(からた えりか)に対するネットユーザーたちの関心が高まっている。

唐田えりか からたえりか 日本人

日本で数多くの作品に出演している女優・唐田えりか(写真提供:©スポーツ韓国)

1997年生まれで、今年22才になる唐田えりかは、2015年フジテレビのドラマ「恋仲」を通じて日本でデビューを果たし、ソニー損害保険のモデルとして活動しながら顔を知らせた新鋭女優だ。

その後、ドラマ「こえ恋」「世にも奇妙な物語 ’17春の特別編」「貴族探偵」「ブランケット・キャッツ」などに出演し、映画「寝ても覚めても」で初の主演を演じて活躍したことがある。

最近ではTBSテレビ「凪のお暇(なぎのおいとま)」で、高橋一生が演じる我聞慎二に急接近した市川円役を演じて、爽やかな笑顔で深い印象を与えてネット上で話題を呼んだ。

2017年に、イ・ビョンホン、キム・ゴウン、ハン・ジミンなどが所属しているBHエンターテインメントとの専属契約を結び、本格的に韓国での活動を始めた唐田えりか。

韓国内ではLG電子の「V30」の広告モデルとして知られており、少女時代のミュージックビデオ「DIVINE」と、Brown Eyed Soulのナオルの「記憶の空席(Emptiness In Memory)」のミュージックビデオにも出演し、美しくて純粋な魅力で視線を集中させたことがある。

9月7日には、tvN週末ドラマ「アスダル年代記(아스달연대기)」パート3「アス、そのすべての伝説の序曲」(以下:アスダル年代記)でカリカ役として登場。

唐田えりか ソンジュンギ アスダル年代記

「アスダル年代記」出演で韓国のネットを熱くした唐田えりか(画像出典:tvN「アスダル年代記」Instagram)

これにより、ファンの間では彼女が本格的に韓国での活動を再開するのではないかという推測が広まり、期待感を高めている。

韓国のネットユーザーの中には、日本人の女優を起用することについて時期が適していないという意見もあるが、唐田えりかは普段から着実に韓国での活動を積み上げてきたという点と、政治と文化は別として考えなければならないという意見が多く、彼女のドラマ出演に対して肯定的な反応が送られている。

「アスダル年代記」の放送終了後、唐田えりかに対する関心が寄せられ、韓国ポータルサイトのリアルタイム検索ランキングで1位を記録して話題に。

これに対し、唐田えりかは自身のインスタグラムストーリーに「韓国検索ランキング一位、ありがとうございます」という文と共に、リアルタイム検索のキャプチャー写真を掲載した。

唐田えりか インスタ 韓国ドラマ

自身のインスタグラムに韓国ポータルサイトの反応を投稿(画像出典:唐田えりか Instagram)

「アスダル年代記」の放送関係者は、ドラマの放送前に「日本出身の女優・唐田えりかが、ドラマ「アスダル年代記」でドラマに活力を吹き込む役柄で出演する。韓国のファンたちに良い姿を見せるために、韓国と日本を行き来して撮影と武術の練習に邁進している」と説明し、期待感を表したことがある。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。