韓国芸能人の事件・事故が、史上最高の頻度と程度の深刻さで大衆に衝撃を与えた2019年は、韓国芸能界‘最悪の年’と言われている。中でも‘誠実さ’を売りとしていた俳優カン・ジファンの事件は、ファンのみならず世間がショックを受けた出来事だった。既存のファンも多いカン・ジファン。そのため彼の復帰がいつ頃になるのか密かに噂されている..

2019年、多事多難だった韓国芸能界。

多数のスターによる麻薬犯罪や性的暴行、ゴシップなどがあちこちで炸裂し、芸能人たちが相次いで脱退、引退、活動中断などを宣言し非常事態となった。

だが、彼らの引退宣言と芸能活動の中断は事実上無意味だとも言われている。

今まで犯罪行為を犯した芸能人が、活動を中断しても3~4年の自粛期間を経て復帰した場合が一度や二度ではないためだ。

俳優 カンジファン

俳優 カン・ジファン(画像出典:カン・ジファン Instagram)

歌手PSY(サイ)、俳優チュ・ジフンなど、麻薬事件に関わった人たちはもちろん、セックススキャンダルに巻き込まれた俳優パク・シフ、バンドMC the Max(エムシーザマックス)のメンバーISU(イス)、‘賭けゴルフ’で論議となった俳優チャ・テヒョンも芸能界に復帰した。

(関連記事) 「お帰り!」1年ぶりの復帰に韓国視聴者が見せた反応から伺えるチャ・テヒョンの半生

そのような中で、最近韓国のオンラインコミュニティーでは、俳優カン・ジファンの復帰についても密かにその関心が高まっているようだ。

これまで多くのファンから声援を受けていたカン・ジファン。

ドラマに出演しながら活発に活動していた昨年7月、彼は自身の自宅で性的暴行犯罪の処罰などに関する特例法上準強姦容疑で緊急逮捕され、世間に大きな衝撃を与えた。

カン・ジファンは、この事件により主役を演じていたドラマを降板し、所属事務所との専属契約を解約。

結審公判で、懲役2年6ヶ月・執行猶予3年を言い渡され実刑を免れたが「作品の中の主人公になりたかった。授賞式で今までの感謝を周囲の人々に伝えてみたかった。美しい家庭を設けて世の中で一番素敵なパパになってみたかった」とし「もう少し努力をすれば、私が夢見てきたすべての人生を成し遂げることができると思っていた。あの日に戻れるのならば、その酒のグラスを下ろせと言いたい」と悔しさと反省を述べて、ファンたちを涙させた。

結審公判で涙を見せたカン・ジファン(写真提供:©スポーツ韓国)

今まで問題を起こした芸能人は、自粛期間を経た後「演技で報いる」「音楽で報いる」と戻ってくる。

初めは大衆の反応も冷たいが、しばらく月日が過ぎ、誠実な姿を見せ続けることによって、当時の怒りも小さくなっていく。

芸能人の復帰が頻繁になれば、‘犯罪を犯してもあのように復帰できるなら大丈夫だ’という、犯罪に対する世間の問題意識が低下すると憂慮されているが、何年自粛をすれば充分なのか、どのような姿を見せれば心から反省していると認められるのか、明確な基準があるわけではないため、芸能活動の再開を発表するスターたちをむやみに批判出来ない理由もそのためだ。



これまで、犯罪行為を犯した芸能人たちの復帰までの時間は人それぞれのため、カン・ジファンの復帰も現時点では不透明な状況だが、強大なファンダムを持ち、演技力を認められていた大スターならば、いずれは‘芸能界復帰’というタイトルも耳にする日が来るだろうと予想されている。

韓国俳優 プロフィール&記事(457)

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。