シンガーソングライターであり、TWICEをはじめ数多くのK-POPアイドルを成功に導いたパク・ジニョン。JYPエンターテインメントの顔として活躍を見せ、数々の成功を収めた彼に意外な過去があったとインターネット上で話題を集めている。

TWICE、GOT7、Stray Kids、ITZYなど、K-POP界で活躍する人気アイドルが所属し、韓国3大芸能事務所のひとつであるJYPエンターテインメント。
この事務所の代表を務めるJ.Y. Parkことパク・ジニョンの意外な過去の出来事がインターネット上で再熱している。

2017年、韓国の人気バラエティ番組’人生酒場’に出演したパク・ジニョン。
この番組内で驚くべき過去を告白し、その’過去’に注目が集まっているという’衝撃’の内容とは‥。

'人生酒場'に出演したパクジニョン

過去にバラエティ番組’人生酒場’に出演したパク・ジニョンの発言が話題に(画像出典:tvN Youtubeキャプチャー)

パク・ジニョンは番組内で、過去に全ての芸能事務所のオーディションに落ちたことを明かした。
続いて彼は「全ての芸能事務所のオーディションに落ち、最後にオーディションを受けた事務所がSMエンターテインメント(以下、SM)だ」と驚きの告白をした。

SMオーディションを受けた詳細はこうだ。

SMのオーディション会場で自作曲’僕から離れないで’のダンスと歌を披露したパク・ジニョン。
だが、その姿を見ていたイ・スマンは「全てがいいのに‥‥ダメだ」とため息をついたという。
結果、パク・ジニョンは残念ながらSMのオーディションに落ちてしまった。

SMのオーディションを受けたことを明かしたパクジニョン

衝撃の事実に驚きを隠せないSUPER JUNIORのヒチョル(画像出典:tvN Youtubeキャプチャー)

だが、悲劇はこれだけではなかった。

家に帰ろうとしていたパク・ジニョンをイ・スマンが呼び止めた。彼は’合格’になったかと思い振り返ると、イ・スマンに「君、その曲だけ売らない?」と話しかけられたという。
これでさらに落胆したパク・ジニョンは「売りません」ときっぱり断り、トボトボと帰路に着いたとか。
彼はこの日を「人生において一番悲しいオーディションだった」と明かし、自分の外見のために起こったエピソードとして語っている。

切なさをもユニークに語るパクジニョン

切なさをもユニークに語るパク・ジニョン(画像出典:tvN Youtubeキャプチャー画像)

このような’SMに落ちた過去’を持つパク・ジニョンだが、現在はSMと同様に韓国を代表する芸能事務所、JYPのトップに君臨するという成功を収めている。何とも不思議な縁だ。



現在、芸能事務所の代表として次世代のK-POPアイドルを輩出すべく数多くのオーディションで審査を行っているパク・ジニョン。
彼の審査内容は実に的を得ており、さらに優しい言葉で表現されているのは、このような驚きとも皮肉とも言えるような過去があったからこそなのかもしれない。


自身の過去のエピソードを語ったパク・ジニョン(動画出典:tvN D ENT