オンラインコミュニティ上の書き込みによりいじめ加担疑惑が浮上した今後が期待されている俳優のイ・シンヨン。彼の所属事務所が当疑惑を否定した後、暴露を行った人物達の主張が一転し、ネット上からは疑問と批判が相次いでいる。

tvNドラマ’愛の不時着’に出演中の俳優イ・シンヨンに浮上したいじめや校内暴力加担疑惑騒動にネットから多くの怒りの声が聞かれている。

韓国のオンラインコミュニティ上で学校暴力に加担していたとの暴露が行われた事で注目を集めていた韓国の若手俳優 イ・シンヨン(ハングル 이신영)。

(関連記事)ヒョンビンの噂より大きい? ’愛の不時着’ 出演俳優に囁かれるいじめと暴力の過去

期待の俳優イ・シンヨンのいじめ疑惑騒動

今後が期待される俳優の一人であるイ・シンヨン(出典:forestエンターテイメント公式INSTAGRAM)

過ぎた4日、彼の所属事務所が当件に関する公式的な立場を出した後に一転した暴露を行った人物達の主張にネット上から多くの疑問の声があがった。
この記事では期待の若手俳優のいじめや校内暴力疑惑騒動の一連の流れをまとめた。

中学生時代の同級生の暴露に所属事務所が反応

2月2日に書き込みを行った当初は“イ・シンヨンが中学生時代に酷い学校暴力を日常的に行っていたが、高校生時代からイメージ管理を始めた”と主張していた彼と同じ中学出身のA氏とB氏。
韓国で放送中のヒョンビン主演のドラマ「사랑의 불시착(愛の不時着)」に出演しているということも手伝って、彼のいじめ加担疑惑は急速にネット上に広まり議論を呼んだ。

期待の俳優イ・シンヨンのいじめ疑惑騒動

ヒョンビンも出演中の韓国ドラマ「사랑의 불시착」に出演中である彼…(出典:tvN公式ホームページ)

この状況を受け、彼が所属するforestエンターテイメントは4日に“確認の結果オンラインコミュニティ上で確認されている内容と関連された事にイ・シンヨンが加担した事はない”といじめ加担疑惑を否定。
同時に、“中学生時代の分別のない言葉と行動により傷ついた人がいるのであれば全員に謝罪を行う”との立場を明らかにし、騒動の沈静をはかった。

事務所の公式立場対するネットの声…

しかし、その後もネット上からは

「あんなに具体的に虐めの詳細が書かれていたのに、本人は事実じゃないって言うの?」
「あそこまで具体的にいじめの内容が書かれていたら暴露の方を信じてしまうよ」
「世の中はそんなに甘くない」

と、イ・シンヨンへの失望とともに所属事務所側の疑惑否定の主張に不信感を表わす声が多く聞かれた。

驚くべきA氏とB氏の新たな主張

そのような状況の中、今回の暴露を行ったA氏とB氏にも動きが見られることに。
疑惑否定が行われた同日、彼らは直筆の文章をネット上に投稿し“イ・シンヨンはいじめを行っていなかった”と当初の主張を一転させて疑惑の釈明に乗り出したのだ。

期待の俳優イ・シンヨンのいじめ疑惑騒動

当初の主張を一転させ、疑惑の否定に乗り出したA氏とB氏(出典:韓国オンラインコミュニティ)

“もう一度思い起こしてみればいじめに加担していのはシンヨンでは無かった”、“いじめ加担者と背格好が似ていたために見間違えた”、“時間の経過により記憶が歪曲されていた”などと今回のいじめ疑惑が勘違いであったと語ると共に謝罪を行ったA氏。
一方のB氏も“イ・シンヨンと喧嘩をしたことはあるけれど彼の一方的なものでは無かった”、“殴り合いをしたことがあるけれど既に解決済みであり、当件に関し感情はない”と彼のいじめを否定した。

不自然極まりない主張の変化にネットユーザーから向けられた疑心…

暴露を行った人物達が突然主張を一転させたことにネットユーザー達は納得がいかなかったようで、ネット上には

「98年生まれの子が数年前のあんなに衝撃的な記憶を歪曲するわけないじゃん」
「自分は40代だけど25年以上前に受けたいじめの記憶は鮮やかに覚えてる。被害者は絶対に加害者の顔を忘れられない」
「本当に事実でないならここまで名誉を毀損されたんだから告訴するのが普通じゃない?なんで告訴しないの?」

という大きく変化したA氏とB氏の主張に不信感を表わす声が非常に多く聞かれた。

一部からは「お金で口止めしたって分からないとでも思っているの?」との口止め疑惑も提唱されているイ・シンヨン。

ドラマ’愛の不時着’の出演によりファンも獲得し、今後の活躍が期待されていた最中で今回の疑惑が浮上した事実は彼の今後の活動に大きな影響をきたすことが推測される。