韓国にて9月7日に公開された映画『共助2:インターナショナル』。ここで主演を務めた俳優のヒョンビンが、演じたキャラクターについて「前作から変化した」と語っている。キャラクターが見せた”変化”が、まるでヒョンビン自身の”変化”と繋がっているようだと話題だ。

主演映画『共助2:インターナショナル(以下、共助2)』が初秋の韓国ボックスオフィスで勝者の座を固めている、俳優のヒョンビン。

映画『共助2:インターナショナル』はヒョンビン、ユ・ヘジン、ユナ(少女時代)、ダニエル・ヘニーが出演

ヒョンビン、ユ・ヘジン、ユナ(少女時代)、ダニエル・ヘニーが出演する、映画『共助2:インターナショナル』(画像出典:movie.naver)

2017年に公開された映画『コンフィデンシャル/共助』の続編である本作は、グローバル犯罪組織を捕まえるために、再び出会った北朝鮮の刑事リム・チョルリョン(ヒョンビン扮)と韓国の刑事カン・ジンテ(ユ・ヘジン扮)、ここにニューフェイスの海外派FBIジャック(ダニエル・ヘニー扮)まで、各自の目的で集結した刑事たちの予測不可能な三角共助捜査を描いている。

続きを読む

編集部おすすめ記事blank

こちらも投票お願いします!

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs