ドラマ‘愛の不時着’の放映終了後も話題が絶えないヒョンビン。特にヒョンビンは、ブルー系の衣装を着ると恐ろしい消化力でダンディーなルックを完成させてしまうという‘クールトーン レジェンド’という点から、韓国のファンの間で親しまれているニックネームがある..

2003年に俳優デビューしてからフィルモグラフィー(出演作品)を積んできたヒョンビン(ハングル 현빈)は、作品ごとにカラーが違うキャラクターで女性の心を惹きつけてきた。

ドラマ‘私の名前はキム・サムスン(原題 내 이름은 김삼순)’では、かわいい微笑みとえくぼでキュンとさせ、‘シークレット・ガーデン(原題 시크릿가든)’では共演した女優ハ・ジウォン(ハングル 하지원)を目の前で見つめる深い眼差しで多くの女性たちをドキッとさせた。

優しい役でも、オレ様系の役でも、どんな役柄でも自身だけの特色を生かし視聴者を魅了させるヒョンビン。

そんな彼が、韓国のファンや若者の間で呼ばれているニックネームがある。それは‘キム・ブルー氏(김블루씨)’だ。

キム・ブルー氏と呼ばれているヒョンビン

‘キム・ブルー氏’と呼ばれているヒョンビン(画像出典:VASTエンターテインメント Instagram)

4月10日、韓国のオンラインコミュニティー NatePann(네이트판)では‘ファンたちに‘キム・ブルー氏’と呼ばれる俳優(팬들에게 ‘김블루씨’라고 불리는 배우)’というタイトルで、ヒョンビンのファッションについて語られている。

ヒョンビンの本名はキム・テピョン(ハングル 김태평)。186cm、74kgのスマートな体型の所有者で、ブルー系の衣装を着れば恐ろしい消化力でダンディーなルックを完成させてしまうという点から、本名の名字である‘キム’と、‘ブルー系’を合わせて‘キム・ブルー’と呼ばれているようだ。

このように、ブルー系のクールトーン レジェンドであるヒョンビンは、過去に映画‘逆麟(原題 역린)’の制作発表会当時、ホワイトのシャツとスラックスに深い青色のジャケットをマッチさせて会場に現れた。

ブルー系のクールトーンレジェンドと言われているヒョンビン

ブルー系のクールトーンレジェンドと言われているヒョンビン(画像出典:UPTV.kr YouTube動画キャプチャー)

ハンカチを胸元に入れたセンスのあるワンポイントも目を惹くが、何よりも男性たちが苦戦するアイテムであるホワイトパンツを軽々と着こなし、カジュアルながらも品格溢れるスタイルを演出して話題となった。

また、フォーマルなジャケットだけでなく、アウトドア用のダウンコートなどのスポーティーな姿や、開襟シャツなどのカジュアルスタイルなど、どのようなテイストでも消化してしまうヒョンビン。

どんな服でも消化してしまうヒョンビン

ファッションの完成は’顔’?! どんな服でも消化してしまうヒョンビン(画像出典:SBS Catch YouTube動画キャプチャー)

特に‘シークレット・ガーデン’で着用していたブルーのスパンコール トレーニング ジャンパーは、ドラマの放送終了後に多くの番組でパロディー化されるほど人気を集めたが、どの芸能人よりもヒョンビンが一番似合っていたことを見てみると‘ファッションの完成度は顔で決まる’ということを再確認させることとなった。

品が漂う雰囲気と信頼感を与えるイメージを持つヒョンビンは、スクリーンとドラマ界を縦横無尽に行き来するだけでなく、様々な企業のブランドの顔としても着実に活躍し、肯定的なイメージを作り上げて並々ならぬ人気を見せている。

ヒョンビン

韓国の人気俳優ヒョンビン(ハングル 현빈)。1982年9月25日生まれ。

2003年にKBSのテレビドラマ『ボディガード』(2003)でデビュー。

2005年にMBCドラマ『私の名前はキム・サムスン』(2005)で大ブレイク。韓流スターとして、韓国や日本、中国をはじめアジア全域で人気を博している。

ヒョンビン 最新記事はこちら(191)


この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs