医療事故に巻き込まれた人気女優ハン・イェスルが、事故後初めて姿を見せた。

韓国の人気女優ハン・イェスルが、医療事故に巻き込まれた後、初の公式の場に登場した。

医療事故に巻き込れたと知られたハンイエスル

医療事故に巻き込れたと知られたハンイエスル(出典:Instagram)

9日ハン・イェスルは、ソウル・瑞草洞(ソチョドン)にあるブランド出店イベントに出席した。

この日ハン・イェスルは、ヌードカラーのブラトップにブラックワンピースという、シックでセクシーな姿で登場。変わらぬ美貌と堂々とした態度で、訪れた人の目をくぎ付けにした。

ブランド出店イベントに出席したハン・イエスル

ブランド出店イベントに出席したハン・イエスル(出典:韓国経済)

ハン・イェスルは4月20日、自身のInstagramを通じて「脂肪腫の除去手術を受けた際、医療事故に遭った。手術してから2週間が過ぎても、病院からは補償の話はない。毎日治療に通う私の心は、限りなく崩れている」とコメント。このコメントとともに、痛々しい手術の部分を写した写真も掲載し、衝撃を与えた。

医療事故に遭った心境を語るハン・イエスルのインスタグラム

医療事故に遭った心境を語るハン・イエスルのインスタグラム(出典:Instagram)

[wp-svg-icons icon=”instagram” wrap=”i”] ハン・イェスルInstagram

その後、手術を担当した江南にある某病院の医師は、医療事故を認め、公式謝罪。ハン・イェスルの治療と補償を約束した。

·医療事故を起こした江南チャ病院

医療事故を起こした江南チャ病院(出典:consumerpost.co.kr)

この過程で、ハン・イェスルは所属事務所をキーイーストからパートナーズパークへ移籍した。新たな所属事務所は、キーイーストでハン・イェスルとともに活動してきたシン・ヒョジョン氏が設立した事務所だ。

パートナーズパークは「多様な魅力と才能を持った女優ハン・イェスルと再び家族になることができ、とてもうれしい。ともに仕事をした経験とお互いの理解のもと、ハン・イェスルが演技と作品に対する情熱を存分に注げるよう、積極的な支援を惜しまない」と伝えた。

一方ハン・イェスルは、2001年に大韓民国スーパーモデル選抜大会でジュリエット賞を受賞し、芸能界デビュー。その後シットコム「ノンストップ4」をはじめ、ドラマ「ファンタスティック・カップル」「いかさま師~タチャ」、映画「用意周到ミス・シン」などに出演。CMなどにも多く出演して来た。現在は次期作を検討中だ。

▼ハン・イエスルイベント出席映像▼

[korea_sns_button] [reaction_buttons]