過去に放送されたバラエティー番組に出演した、20代の頃の初々しいコン・ユの姿がオンラインコミュニティーで話題になっている。ネットユーザーが熱い反応を寄せるほど、初恋相手の前で見せたコン・ユの慎ましい姿とは..

俳優コン・ユの18年前の映像が再び公開されて話題になっている。

先月23日、KBS HUMAN ユーチューブチャンネルでは‘TVは愛をのせて’の‘神回’として、コン・ユが登場した映像が公開された。

18年前のコンユ

18年前のコン・ユ(画像出典:TVは愛をのせて キャプチャー)

18年前、20代前半だったコン・ユは‘TVは愛をのせて’に出演し、当時勇気を出して告白することが出来なかったと、高校時代の初恋の相手を探した。

あどけない姿の青年コン・ユは、可愛らしい雰囲気を漂わせて、今と変わらぬそのままの爽やかさを誇っている。

放送の中でコン・ユは、高校1年生のころ、‘QUEEN CARD(外見がずば抜けて良い女性)’と呼ばれていた友人が初恋の相手だと伝えた。

「好きな相手なら付き合うことは考えなかったのですか?」と番組MCから質問されると、コン・ユは「女の子の友達には話し掛ける勇気が無くて。特に今でも好きな女性の前では上手く話すことが出来ません」と純粋な姿を見せた。

初恋相手の登場を待つコンユ

初恋相手の登場を待つコン・ユ(画像出典:TVは愛をのせて キャプチャー)

コン・ユは、スタジオで「ヘジン~!」と初恋相手の女性の名前を呼び、彼女が現れるとどうして良いのか分からず、顔を覆いながら恥ずかしがる様子を見せて「手を握っていてもかまいませんか?」と話しかけて笑いを誘った。

続けて「僕、TVに出ているの見たことある?」とコン・ユが質問すると、「ううん、一度も見たことない」と答えた彼女。

コン・ユは「確認したいことがあるんだ。友達から聞いたんだけど、君も僕を良いと思ってくれていたって本当?」と質問すると、女性は「あなたは優等生スタイルだから。あの時は大変なことも多くて、真面目に付き合う気持ちは無かったの」と伝えた。

また、コン・ユは「彼氏はいるの?」と質問し、女性が「うん」と答えると、コン・ユは慌てて繋いでいた手を離して「彼氏がいるんだ..そうなんだ..」と惜しむ様子を見せた。

あどけなく、初々しい20代のコンユ

あどけなく、初々しい20代のコン・ユ(画像出典:TVは愛をのせて キャプチャー)

高校生当時‘新聞放送科’への進学を希望し、芸能人を夢見てきたコン・ユ。

彼は、校内の論述大会で優秀賞を受けるなど、学業も怠らず優秀な学生だったようだ。



該当の映像を見た一部のネットユーザーたちからは「初恋相手の女性は‘今では大スターのコン・ユが私のことを好きだった’といういい思い出が今後もずっと残るのでしょうね。羨ましい。」「幼いコン・ユはカワイイ田舎の青年という感じなのに、今は本当にセクシー。年を重ねるほどに美しくなりますね」などの反応を見せ、若かりし頃の純粋なコン・ユの姿に熱い反応を寄せていた。


コン・ユの初恋相手が登場!(動画出典:KBS HUMAN: 뭉클티비)

コン・ユ

マネジメントSOOP所属の俳優コン・ユ(ハングル 공유)。1979年7月10日生まれ。

“コン・ユ”という芸名は両親の苗字から付けられたもので、本名は、コン・ジチョル。

2000年、Mnet VJ 7期として芸能界にデビューしたコン・ユは、2001年KBSドラマ『学校4』を通じて演技者としてデビュー。

2007年、日本でも人気を博したドラマ『コーヒープリンス1号店』が大ヒットし、この年MBC演技大賞で優秀賞を受賞。当ドラマは、コン・ユの出世作となった。

コン・ユ プロフィール&記事(60)