• 早くも梅雨の6月に突入し、この時期が過ぎると夏がやってきます。
  • 夏といえば恋の温度も上昇する季節。恋愛ドラマがマッチするのではないでしょうか。
  • そこで今回は、7月CSで放送開始する、おすすめ韓国恋愛ドラマ10選をピックアップ!

瞬く間に5月が過ぎ去り、梅雨の時期である6月に突入。そしてジメジメとしたこの時期を乗り切ると、夏がやってきます。

夏といえば、気温の上昇とともに恋の温度も高まる季節。

この季節には胸キュン必至のラブコメディから、落ち着いた雰囲気が漂う大人の恋愛、フレッシュさ満載の青春ロマンスなど、恋愛ドラマがマッチするのではないでしょうか。

そこで今回は7月にCSで放送開始する、おすすめ韓国恋愛ドラマ10選をご紹介!

極上ラブコメから禁断の恋、ほっこりとする恋愛模様など、来たる夏にぴったりの作品が勢ぞろいです。

 

『ひと夏の奇跡~Waiting for you』(SBS/2017/全20話)

1作目にご紹介する作品は、ヨ・ジング、イ・ヨニ、アン・ジェヒョンらが贈る『ひと夏の奇跡~Waiting for you』。

2017年に韓国SBSで放送された本作は、19歳の姿のまま12年後の世界にやってきた青年へソンと、大人になった幼馴染のジョンウォン、そしてイケメンシェフのミンジュンの恋愛模様を描いたファンタジー・ロマンスです。

来月1日より、ホームドラマチャンネルにて放送開始予定。

●日本放送情報:ホームドラマチャンネル/2024年7月1日(月) 7時~

画像出典:SBS
ひと夏の奇跡~Waiting for you
ファンタジー/ロマンス
SBS/2017/全20話

あらすじ

19歳という若さで謎の死を遂げたソン・へソン(ヨ・ジング扮)は、自身がなぜか12年後の世界に気が付く。一方、へソンの幼馴染で31歳になったチョン・ジョンウォン(イ・ヨニ扮)はレストランで働いていた。そんなある日、自宅の前にへソンにそっくりな青年を発見し‥。

キャスト

ヨ・ジング、イ・ヨニ、アン・ジェヒョン、チョン・チェヨン、イ・シオン 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

「ほっこりとした作品」
「温かい気持ちになれる作品」
「サクサクと観られる」

予告映像


動画出典:PLAN Kエンタテインメント

『ドリームハイ』(KBS/2011/全16話)

2作目は、大ヒット学園ドラマの『ドリームハイ』をご紹介します。

キム・スヒョン、テギョン(2PM)、スジ、ウヨン(2PM)、IU、ハム・ウンジョン(T-ARA)が共演した本作は、未来のスターを夢見る若者が集うキリン芸術高校を舞台に、挫折・葛藤・友情・愛・成長を描いた学園ロマンス。

来たる7月3日よりKBS Worldにてご覧いただけます。

●日本放送情報:KBS World/2024年7月3日(水) 19時~

画像出典:KBS
ドリームハイ
学園/ロマンス
KBS/2011/全16話

あらすじ

幼少期から何をやっても1位を手に入れていた天才少女のコ・ヘミ(ペ・スジ扮)は、ソプラノ歌手になることを夢見ていた。しかし父の事業失敗により借金取りのマ・ドゥシク(アン・ギルガン扮)に追われる羽目に。そしてドゥシクから歌手になって借金返済をするように提案され・・。

キャスト

ペ・スジ、キム・スヒョン、オク・テギョン、ハム・ウンジョン、IU 他

最高視聴率・受賞歴など

18.2%

口コミ

「王道の内容だけど、面白かった」
「キャストが豪華すぎる」
「最後まで楽しく観られる」

『君の歌を聴かせて』(KBS/2019/全16話)

3作目は、ヨン・ウジン×キム・セジョン主演の『君の歌を聴かせて』。

ロマンスからサスペンス要素を堪能できる本作は、記憶を失ったうえ不眠症を患うティンパニストのホン・イヨンと、ある秘密を抱えるイケメンピアニストのチャン・ユンが繰り広げるラブコメディです。

来月15日より、KBS Worldにて放送開始予定。

●日本放送情報:KBS World/2024年7月15日(月) 19時~

画像出典:KBS
君の歌を聴かせて
ラブコメディ
KBS/2019/全16話

あらすじ

ある事件により3カ月の記憶を失い不眠症に悩まされているティンパニストのホン・イヨン(キム・セジョン扮)。ある日、車に轢かれそうになったところをチャン・ユン(ヨン・ウジン扮)という男に助けられ‥。

キャスト

ヨン・ウジン、キム・セジョン、ソン・ジェリム、パク・ジヨン、チョン・ソンモ 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

「ラブコメよりサスペンス要素が強いかも」
「全体的に設定がブレてる」
「昼ドラ的な感じ」

予告映像


動画出典:NBCユニバーサル アジア

『イモン~禁断の愛~』(MBC/2019/全20話)

4作目は、イ・ヨウォン、ユ・ジテ、イム・ジファンら豪華キャストが贈る『イモン~禁断の愛~』をご紹介します。

2019年に韓国MBCで放送された本作は、日本統治時代の朝鮮を舞台に激動の時代を生き抜いた人々の姿と禁断の愛を描いたスパイ・ロマンス。

来たる7月16日よりKNTVにてお楽しみいただけます。

●日本放送情報:KNTV/2024年7月16日(火) 20時~

画像出典:MBC
イモン~禁断の愛~
スパイ/ロマンス
MBC/2019/全20話

あらすじ

日本統治時代の朝鮮を舞台に、激動の時代を生き抜いた人々の姿と愛を描いたスパイ・ロマンス。

キャスト

イ・ヨウォン、ユ・ジテ、イム・ジュファン、ナム・ギュリ、イ・ヘヨン 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

「物語は面白い」
「観るのはつらい」
「イ・ヨウォンの役がしっくり来た」

『ダリとカムジャタン~真逆なフタリ~』(KBS/2021/全16話)

5作目にご紹介する作品は、2021年に韓国KBSで放送された『ダリとカムジャタン~真逆なフタリ~』。

キム・ミンジェとパク・ギュヨンが主演を務めた本作は、カムジャタン店の跡取り息子と美術館後継者の2人が仕事を通じて恋愛感情が芽生え始めるラブコメディです。

来月24日よりLaLaTVにて放送開始予定。

●日本放送情報:LaLaTV/2024年7月24日(水) 22時~

画像出典:KBS
ダリとカムジャタン~真逆なフタリ~
ラブコメディ
KBS/2021/全16話

あらすじ

ドンドンF&B事業部の常務を務めるカムジャタン店の跡取り息子チン・ムハク(キム・ミンジェ)とチョンソン美術館の後継者キム・ダリ(パク・ギュヨン扮)の正反対な2人が仕事を通じて恋に落ちるラブコメディ。

キャスト

キム・ミンジェ、パク・ギュヨン、クォン・ユル、ファン・ヒ、ヨヌ 他

最高視聴率・受賞歴など

5.7%

口コミ

「主人公たちが可愛くてほっこりする」
「観終わった後のロスが半端ない」
「バランスのよい作品」

予告映像


動画出典:KNTV

『雲が描いた月明り』(KBS/2016/全18話)

6作目は、パク・ボゴム×キム・ユジョン主演の『雲が描いた月明り』です。

全国最高視聴率23.3%を記録した本作は、ツンデレ皇太子と男装ヒロインが繰り広げるラブコメディ時代劇。

来たる7月24日より、アジアドラマチックTVにてご覧いただけます。

●日本放送情報:アジアドラマチックTV/2024年7月24日(水) 11時30分~

画像出典:KBS
雲が描いた月明り
時代劇/ラブコメディ
KBS/2016/全18話

あらすじ

ツンデレ王のイ・ヨン(パク・ボゴム扮)と、恋愛相談家のホン・ラオン(キム・ユジョン扮)が繰り広げる時代劇ラブコメディ。幼少期から男装をして生きているラオン。彼女は恋愛相談家として生計を立てている。ある日、代筆を頼まれ恋文を送っていた相手と会うことに。しかしその人物は、この国の世子ヨンで・・。

キャスト

パク・ボゴム、キム・ユジョン、ジニョン、チェ・スビン、クァク・ドンヨン 他

最高視聴率・受賞歴など

最高視聴率23.3%を記録した本作。主演のパク・ボゴムは「第5回アジア太平洋スターアワード」で男性新人賞、「第1回アジアアーティストアワード」でAAAアジアスター賞、AAAベストスター賞(俳優部門)、「2016KBS演技大賞」で男性最優秀賞、ベストカップル賞、ネチズン賞、「第53回百想芸術大賞」でTV部門男性人気賞、「第12回ソウルドラマアワード」で韓流ドラマ男性演技者賞を獲得した。

口コミ

「軽い気持ちで観られる」
「主演のパク・ボゴムに合った役柄」
「ストーリーが分かりやすい」

予告映像


動画出典:NBCユニバーサル アジア

『ユミの細胞たち』(TVING,tvN/2021/全14話)

7作目は、人気ウェブ漫画をドラマ化した『ユミの細胞たち』をご紹介。

日本でも大人気の本作は、恋に臆病なアラサー女性と恋に不器用なアラサー男性の恋愛模様を描いたラブコメディです。

来月24日より、ホームドラマチャンネルにて放送開始予定。

●日本放送情報:ホームドラマチャンネル/2024年7月24日(水) 12時~

画像出典:TVING
ユミの細胞たち
ラブコメディ
TVING/2021/全14話

あらすじ

3年前、彼氏から一方的に振られたキム・ユミ(キム・ゴウン扮)はそれ以来、恋愛をせずに過ごしていた。ある日、密かに思いを寄せる会社の後輩チェ・ウギ(ミンホ(SHINee))から気のある素振りをされる。しかしそれは、ウギの大学の先輩であるク・ウン(アン・ボヒョン扮)にユミをを紹介するためで・・。

キャスト

キム・ゴウン、アン・ボヒョン、パク・ジニョン、イ・ユビ、パク・ジヒョン 他

最高視聴率・受賞歴など

2.6%

口コミ

「笑いあり、涙あり、胸キュンあり」
「内容がリアルで共感できる」
「アニメと実写が半分半分で面白い」

予告映像


動画出典:Prime Video JP - プライムビデオ

『キム秘書はいったい、なぜ?』(tvN/2018/全16話)

8作目にご紹介する作品は、パク・ミニョンとパク・ソジュンが主演を務めた『キム秘書はいったい、なぜ?』です。

主演2人のケミが好評の本作は、ツンデレ御曹司と敏腕秘書の恋の駆け引きを描いたラブコメディ。

来たる7月26日より日テレプラスにてお楽しみいただけます。

●日本放送情報:日テレプラス/2024年7月26日(金) 17時~

画像出典:tvN
キム秘書はいったい、なぜ?
ラブコメディ
tvN/2018/全16話

あらすじ

大企業の副会長を務めるイ・ヨンジュン(パク・ソジュン扮)は、容姿・頭脳ともに完璧なナルシスト。その彼を9年もの間支えてきた敏腕秘書のキム・ミソ(パク・ミニョン扮)は、自身の将来を考え、秘書を辞めたいということをヨンジュンに伝える。長年ともに歩んできたミソの退職にショックを受けたヨンジュンは、あの手この手でミソを引きとめようとし・・。

キャスト

パク・ソジュン、パク・ミニョン、イ・テファン、キム・ビョンオク、キム・ヘオク 他

最高視聴率・受賞歴など

8.6%

口コミ

「伏線があって面白かった」
「コメディ要素満載でたくさん笑った」
「キュンキュンが止まらない」

予告映像


動画出典:NBCユニバーサル アジア

『ただひとつの愛』(KBS/2019/全16話)

9作目は、シン・ヘソンとキム・ミョンス(INFINITE)が贈る『ただひとつの愛』。

2019年に韓国KBSで放送された本作は、愛を信じられないバレリーナと愛らしいイケメン天使が繰り広げるファンタジー・ロマンスです。

来月26日より日テレプラスにて放送開始予定。

●日本放送情報:日テレプラス/2024年7月26日(金) 18時15分~

画像出典:KBS
ただひとつの愛
ファンタジー/ロマンス
KBS/2019/全32話

あらすじ

人間界での任務を終え、天界に戻る準備をしていた天使のキム・ダン(キム・ミョンス扮)。偶然にも、事故により失明し、バレリーナの夢を諦めた女性イ・ヨンソ(シン・ヘソン扮)と出会う。そして彼女のことが気になるダンは、ある日交通事故に巻き込まれたヨンソを助けてしまう。ダンが行った行為は、天使の掟を破るもので・・。

キャスト

シン・ヘソン、キム・ミョンス、イ・ドンゴン、キム・ボミ、ト・ジウォン 他

最高視聴率・受賞歴など

9.4%

口コミ

「ストーリーもOSTも文句なし」
「ファンタジーロマンスにサスペンス要素」
「キム・ミョンスの天使役がぴったり」

予告映像


動画出典:PLAN Kエンタテインメント

『本物(チンチャ)が現れた!~まさか結婚するなんて~』(KBS/2023/全50話)

最後は、ペク・ジニ×アン・ジェヒョン主演のKBS週末ドラマ『本物(チンチャ)が現れた!~まさか結婚するなんて~』をご紹介します。

全国最高視聴率23.9%をマークした本作は、元カレの子を身ごもった塾講師と独身主義の産婦人科医の偽装結婚から始まるラブコメディ。

来たる7月30日より、ホームドラマチャンネルにてご覧いただけます。

●日本放送情報:ホームドラマチャンネル/2024年7月30日(火) 14時~

画像出典:KBS
本物(チンチャ)が現れた!~まさか結婚するなんて~
ラブコメディ
KBS/2023/全50話

あらすじ

元カレの子を身ごもった塾講師オ・ヨンドゥ(ペク・ジニ扮)と、独身主義者の産婦人科医コン・テギョン(アン・ジェヒョン扮)が偽装結婚するラブコメディ。投資会社の代表キム・ジュナ(チョン・ウィジェ扮)との結婚を夢見ていたヨンドゥ。しかしジュナの浮気が発覚すると同時に、妊娠が判明し堕胎を迫られてしまう。そんな時、訪れた病院で産婦人科医のテギョンと出会う。テギョンもまた祖母から結婚を強要されており、お互いの要件が一致した二人は偽装結婚を企てることに・・。

キャスト

ペク・ジニ、アン・ジェヒョン、チャ・ジュヨン、チョン・ウィジェ、カン・ブジャ 他

最高視聴率・受賞歴など

23.9%

口コミ

「長編ドラマだが、楽しく最後まで観ることができた」
「ヒロインの芯の強さが観る側を楽しませてくれる」
「ホームドラマには欠かせないベテラン俳優が多数出演していて、安心感が強い」

予告映像


動画出典:KBS Drama

ダンミ 編集部

記事一覧を見る(2445件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs