• 人間のドロドロさを描いた”マクチャンドラマ”。
  • 毎月のようにBS・CSで放送するチャンネルも存在しています。
  • 2024年4月にCSで放送開始する韓国泥沼劇4選をピックアップ!(2024年3月5日現在)

韓ドラファンの皆さんは”マクチャンドラマ”をご存じでしょうか。

“マクチャンドラマ”とは、複雑な人間関係や非現実的な状況が徐々にドロドロへと展開していく作品のこと。日本語では”泥沼劇”、”復讐劇”、”愛憎劇”といったとにかく人間のドロドロさを表現したドラマのことを指します。

韓国では主に長編作として放送され、視聴者の気分を害するくらいキャストが熱演を繰り広げ、高視聴率をマークしています。

日本でも昼ドラのようなドロドロさを持つ韓国の泥沼劇を支持する層が多く、毎月のようにBS・CSを中心に放送されています。

そこで今回は、2024年4月にCSで放送開始する韓国泥沼劇4選をご紹介します。(※各放送局の都合により、放送日時に変更が生じる場合がございます。)

 

『棘〈トゲ〉と蜜』(MBC/2017/全122話)

最初にご紹介するのは、愛憎劇のヒットメーカーが贈る『棘〈トゲ〉と蜜』。

イルイルドラマに多数出演し、”イルイルドラマの騎士”と呼ばれるコ・セウォンが主演を務めた本作は、親の反対により引き裂かれた男女2人が数年後に再会し繰り広げる最上級マクチャンドラマです。

来月3日より、エンタメ~テレ☆シネドラバラエティにて放送開始予定。

●日本放送情報:エンタメ~テレ☆シネドラバラエティ/2024年4月3日(水) 11時10分~

画像出典:MBC
棘〈トゲ〉と蜜
愛憎劇
MBC/2017/全122話

あらすじ

バス会社で働くポク・ダンジ(カン・ソンヨン扮)は社長の息子オ・ミンギュ(イ・ピルモ扮)に片思いしていた。しかし一方のミンギュは令嬢のパク・ソジン(ソン・ソンミ扮)と愛し合う関係。そんな中、2人を別れさせたいソジンの母は、ミンギュの父を刑務所送りになるよう仕向け、父を救いたければ別の女性と結婚するように脅迫する。そして父を救いたいミンギュは、自身に想いを寄せるダンジとの結婚を選択するのだが‥。

キャスト

カン・ソンヨン、コ・セウォン、ソン・ソンミ、イ・ピルモ、パク・イナン 他

最高視聴率・受賞歴など

16.5%

口コミ

「日本の昼ドラみたい」
「最高に面白い」
「最終回が残念だった」

予告映像


動画出典:コンテンツセブン

『血も涙もなく』(KBS/2024/全104話予定)

2作目は、今年1月より韓国KBSで放送開始した超最新ドロドロ劇の『血も涙もなく』です。

イ・ソヨンが主演を務める本作は、両親の離婚により離れ離れとなった姉妹が時を経て再会することから始まる愛憎劇。

来たる4月10日より、KBS Worldにて本放送が開始します。(※第1話、2話先行放送は3月30日(土) 18時30分より)

●日本放送情報:KBS World/2024年4月10日(水) 22時~

画像出典:KBS
血も涙もなく
復讐
KBS/2024/全104話

あらすじ

両親の離婚により、幼少期に離れ離れとなった姉妹が再会を果たし、破局へと突き進む悲劇的な復讐劇。

キャスト

イ・ソヨン、ハ・ヨンジュ、オ・チャンソク、チャン・セヒョン、パク・シヌ 他

最高視聴率・受賞歴など

8.7%

口コミ

-

予告映像


動画出典:KBS Drama

『人形の家~偽りの絆~ 2話連続』(KBS/2018/全103話)

3作目は、チェ・ミョンギル×パク・ハナ×ワン・ビンナが主演を務めた『人形の家~偽りの絆~』。

本作は、ファッション業界を舞台に友情・欲望・嫉妬・秘密に翻弄された人々の物語を描いた愛憎劇です。

来月18日より、アジアドラマチックTVにて2話連続放送が開始します。

●日本放送情報:アジアドラマチックTV/2024年4月18日(木) 27時30分~

画像出典:KBS
人形の家~偽りの絆~
愛憎劇
KBS/2018/全103話

あらすじ

大財閥ウン会長宅で執事として働くクム・ヨンスク(チェ・ミョンギル扮)。その彼女の娘ホン・セヨン(パク・ハナ扮)はデザイナーになる夢を持ちながら、販売員として働いていた。ある日、買い物依存症の令嬢ウン・ギョンヘ(ワン・ビンナ扮)は、セヨンが働くお店で商品を盗むも、バレてしまう。悪びれた素振りもないギョンヘは逆上し・・。

キャスト

チェ・ミョンギル、パク・ハナ、ワン・ビンナ、ハン・サンジン、イ・ウニョン 他

最高視聴率・受賞歴など

15.8%

口コミ

「長いけど面白かった」
「すごいモンスターの誕生」
「韓ドラのいろんな要素がてんこ盛り」

予告映像


動画出典:KBS WORLD TV

『復活』(KBS/2005/全24話)

最後にご紹介するのは、”復活パニック”を巻き起こした『復活』です。

オム・テウン×ハン・ジミン主演の本作は、殺害された双子の弟として生きながら復讐を遂行していく大ヒット復讐劇。

来たる4月30日より、LaLaTVにて第1話よりお楽しみいただけます。

●日本放送情報:LaLaTV/2024年4月30日(火) 8時~

画像出典:KBS
復活
復讐劇
KBS/2005/全24話

あらすじ

殺害された双子の弟として生きる男の復讐劇。家族と記憶を失った少年ソ・ハウンは、屋台を営むソ・ジェス(カン・シンイル扮)とその娘ウナと生活することになる。20年後、大人になったハウン(オム・テウン扮)は刑事となり、家族の事故死の真相とともに、死んだはずの母と弟が生きていることを知る。事件を探るハウンを消そうと、何者かがハウンを襲う。しかし襲われたのは弟のシンヒョクだった。やっとの思いで見つけた弟を失ったハウンは、シンヒョクとして生きることを決意し、復讐を始める・・。

キャスト

オム・テウン、ハン・ジミン、ソ・イヒョン、イ・ジョンギル、コ・ジュウォン 他

最高視聴率・受賞歴など

最高視聴率22.9%を記録した本作。年末に行われた「2005KBS演技大賞」で主演のオム・テウンは男性優秀演技賞・ベストカップル賞を、ハン・ジミンは女性新人賞・ベストカップル賞を受賞した。

口コミ

「オム・テウンの1人2役がすごい」
「全てが最高」
「何度も観返すほど面白かった」

ダンミ 編集部

記事一覧を見る(2347件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs