• 『宮廷女官チャングムの誓い』の脚本を担当したキム·ヨンヒョン氏側が「続編ではない」とコメントした。
  • キム氏によると、イ・ヨンエ新作ドラマ『医女チャングム』は、続編ではないようだ。
  • 先立って30日、Fantagio側は『医女チャングム』の制作と、タイトルロールとしてイ・ヨンエが抜擢されたと発表。
『医女チャングム』のタイトルロールとしてキャスティングされたイ・ヨンエ

『医女チャングム』のタイトルロールとしてキャスティングされたイ・ヨンエ(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

イ・ヨンエが主演を務めるとされる新作ドラマ『医女チャングム(仮題/Fantagio制作)』が話題を集めている中、『宮廷女官チャングムの誓い(2003/以下、チャングムの誓い)』の脚本を担当したキム・ヨンヒョン氏側が「続編ではない」とコメントした。

2月5日、ドラマ制作会社KPJはキム・ヨンヒョン氏の『医女チャングム』の制作への参加に対する立場を明らかにした。

KPJは「『医女チャングム』の制作にキム・ヨンヒョン氏は参加しない。制作に関する情報もマスコミ報道で知った」と、一線を引いた。

続けて「2003年に放送されたMBCドラマ『チャングムの誓い』はキム・ヨンヒョン氏のオリジナル創作物であり、本作に登場する主要キャラクター、登場人物の関係性、ストーリーの展開およびエピソードなど、キム・ヨンヒョン氏が原作者として、脚本の内容に対するあらゆる権利を持っている」とし「『医女チャングム』の場合、キム・ヨンヒョン氏はもちろん『チャングムの誓い』のストーリー、キャラクターなどと何ら関係もなく、続編やスピンオフでもない。全く別のドラマであると当社も推測している状況」と付け加えた。

これに先立って30日、Fantagio側は『医女チャングム』の制作と、タイトルロールとしてイ・ヨンエが抜擢されたと発表。

同社によると『医女チャングム』は、今年10月のクランクインを目指して現在準備中で、最近別の脚本家との契約を結んだようだ。

また「『医女チャングム』は2003年に放送されたMBCドラマ『チャングムの誓い』に続き、御医女(国王の主治医)になったチャングムの生涯を描く予定だ。『チャングムの誓い』は今年で放送終了20周年を迎え、これに合わせて今年クランクインし、来年の放送を目指している」と具体的なスケジュールも公開した。

イ・ヨンエ主演の不朽の名作、MBC『宮廷女官チャングムの誓い』

イ・ヨンエ主演の不朽の名作、MBC『宮廷女官チャングムの誓い』(画像出典:MBC)

この発表により、2003年に放送された『チャングムの誓い』の続編と予測されたが、今回、キム・ヨンヒョン氏側が真っ向から否定したのである。

時代劇韓国ドラマのベテラン脚本家と称されるキム・ヨンヒョン氏は『チャングムの誓い』『薯童謡』『善徳女王』『根の深い木 -世宗大王の誓い-』『六龍が飛ぶ』『アスダル年代記』『アラムンの剣』などを執筆した。

ダンミ ニュース部

K-POP&韓国芸能ニュースの中から、皆さんの関心をキャッチして正確にわかりやすく翻訳し、お伝えします!

記事一覧を見る(3120件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs