• 大物韓国女優キム・ナムジュが28日、tvNの人気バラエティー番組『ユ・クイズ ON THE BLOCK』に出演し、チャウヌ(ASTRO)に関するエピソードを語った。
  • 2人は、3月1日から放送がスタートする新作ドラマ『ワンダフル・ワールド』(MBC)で共演している。
  • キム・ナムジュが同番組内で明かしたチャウヌの印象と、「そんなに図々しい女じゃない」と語ったいきさつを紹介する。
キム・ナムジュは、『ユ・クイズ ON THE BLOCK』に出演し、チャウヌに関するエピソードを明かした

『ユ・クイズ ON THE BLOCK』に出演し、チャウヌに関するエピソードを明かしたキム・ナムジュ(画像出典:tvN『ユ・クイズ ON THE BLOCK』映像キャプチャー)

韓国の大物女優キム・ナムジュが、ドラマで共演したチャウヌ(ASTRO)に関するエピソードを明かした。

主演を務める新作ドラマ『ワンダフル・ワールド』(MBC)の放送を3月1日に控え、2月28日、tvNの人気バラエティー番組『ユ・クイズ ON THE BLOCK』に出演したキム・ナムジュ。

MCからチャウヌの名前が挙がると、すぐさま意味深な表情を浮かべた。彼を目にした女優たちが必ずといってもよいほど見せるいまやお馴染みとなった反応だ。

キャリアが長く数多くのイケメン俳優と共演してきたキム・ナムジュだが、その目つきからすると、チャウヌの美貌には相当驚いた様子。以降、彼にまつわる正直トークをスタートした。

まず彼女が語ったのは、チャウヌとドラマの撮影をしていることを周囲に明かした時の逸話。「(チャウヌの)お母さん役?恋人じゃないですよね?」と恨めしそうに質問されたと冗談交じりに話すと、部はわきまえていると言わんばかりに「そんな図々しい女じゃないです」と付け足して笑いを誘った。

初対面の印象については、“本当に人間?”と思うほど完成度の高い非現実的なビジュアルに驚いた心境を明かし、本人に「チャウヌとして生きている気分はどうですか?」と思わず尋ねたのだとか。

(関連記事)チャウヌ、演技への情熱で「国宝の顔」をむやみに扱った韓国ドラマとは

またそれ以前のキャスティングが分かった段階では、共演を喜んだのもつかの間、ツーショットに耐えられるか心配になった話や、「(チャウヌに)演技は教えないでおこう。演技までうまかったら私は何を仕事にしたらよいかわからない」とジョーク交じりに吐露。

しかし実際には、時にチャウヌを支えながら撮影に取り組んだそうで、そうせざるを得ないほど彼の性格が良いと賞賛、「顔だけでなく内面まで完璧」と明かした。

キム・ナムジュは、『ユ・クイズ ON THE BLOCK』でチャウヌについて語った

『ユ・クイズ ON THE BLOCK』でチャウヌについて語ったキム・ナムジュ(画像出典:tvN『ユ・クイズ ON THE BLOCK』映像キャプチャー)

キム・ナムジュとチャウヌが二人三脚で取り組んだ『ワンダフル・ワールド』は、息子を殺した殺人犯を母親が処罰することから始まるスリラーサスペンス。

キム・ナムジュは本作を、「ワンダフルではない世界で傷を負って生きていく主人公が、その傷を癒し回復する過程を描いたドラマ」と紹介。心理学教授で有名作家のウン・スヒョン役を演じるという。幼い我が子を殺され、自らの手で加害者を葬り人生が大きく変わってしまう人物だ。

一方チャウヌは、過去に夢も家族も失った謎の青年クォン・ソンニュル役に扮する。ロマンスもののイメージの強い彼が、本格サスペンスでどのような演技を披露するのか注目されている。

日本ではDisney+(ディズニープラス)で、明日3月1日から配信がスタートする予定だ。

画像出典:MBC
ワンダフルワールド
サスペンス/ミステリー
MBC/2024/全14話

あらすじ

息子を殺した殺人犯を自らの手で処理したウン・スヒョンが、その日にまつわるミステリアスな秘密を暴いていくサスペンス・ミステリー。

キャスト

キム・ナムジュ、チャウヌ、キム・ガンウ、イム・セミ、ウォン・ミギョン 他

最高視聴率・受賞歴など

11.4%

口コミ

-

予告映像


動画出典:ディズニープラス

西谷瀬里

韓国ドラマが大好きな西谷です。現在はK-POP関連の記事を主に投稿しておりますが、韓ドラの魅力や、俳優&女優さんの活躍も随時紹介していきたいと思います。あらゆる年代の読者の方に、楽しんでいただける記事が届けられたらなという思いです。

記事一覧を見る(937件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs