• 全16話編成が目立ってきた昨今の韓国ドラマ。
  • しかし未だにイルイル、週末ドラマといった長編作品も存在。日本の視聴者をも虜にしています。
  • そこで今回は、話数が長くても問題なしという忍耐強い方におすすめする、2024年4月BS・CSで放送開始の長編韓国ドラマ9選をご紹介。

全16話編成が主流になりつつある最近の韓国ドラマ。

短すぎては物足りず、逆に長すぎるとお腹いっぱいになってしまうという視聴者の心理からたどり着いた結果なのでしょうか。

しかし”イルイル”、”週末ドラマ”といった週5、週2で放送する長編作品も未だ存在しており、長くても中毒性のあるストーリーで日本の視聴者をも虜にしています。

そこで今回は、2024年4月にBS・CSでスタートする全50話以上の長編韓国ドラマに注目!

話数が長くても問題なしという忍耐強い方におすすめの9作品をご紹介します。

 

『ヒョンジェは美しい~ボクが結婚する理由(わけ)~』(KBS/2022/全65話)

最初にご紹介するのは、ユン・シユンが離婚専門弁護士に扮する『ヒョンジェは美しい~ボクが結婚する理由(わけ)~』。

平均視聴率24.1%、最高視聴率29.4%を記録した本作は、恋愛に結婚に無関心の3兄弟がマンションを賭けて結婚相手を探す奮闘記を描いたラブコメディです。

来月2日より、BSテレ東にて放送開始。

●日本放送情報:BSテレ東/2024年4月2日(火) 10時55分~

画像出典:KBS
ヒョンジェは美しい~ボクが結婚する理由(わけ)~
ラブコメディ
KBS/2022/全50話

あらすじ

恋愛も結婚もしない三兄弟が、マンションを賭けて結婚相手を探すラブコメディ。歯科医として働く長男のユンジェ(オ・ミンソク扮)と、恋に非積極的な離婚弁護士で次男のヒョンジェ(ユン・シユン扮)、公務員試験に向けて猛勉強中の三男スジェ(ソ・ボムジュン扮)は、母ギョンエ(キム・ヘオク扮)に「半年以内に結婚相手を連れてきた者にマンションを譲り渡す」と提案され、本格的に結婚相手を探すことにするのだが・・。

キャスト

ユン・シユン、ペ・ダビン、オ・ミンソク、シン・ドンミ、ソ・ボムジュン 他

最高視聴率・受賞歴など

29.4%

口コミ

「三兄弟が結婚するまでの過程が面白い」
「かなり満足度が高い作品」
「全50話と少し長いが、最終回まで楽しく完走できた」

予告映像


動画出典:KBS Drama

『棘〈トゲ〉と蜜』(MBC/2017/全122話)

2作目は、愛憎劇のヒットメーカーたちが贈る『棘〈トゲ〉と蜜』です。

年末に開催された『2017MBC演技大賞』で主演のコ・セウォンが「連続ドラマ部門 男性最優秀演技賞」に輝いた本作は、親の反対によりそれぞれ別の道を歩むことになった主人公たちが数年の時を経て再会することから始まる嫉妬と嘘にまみれた愛憎劇。

来たる4月3日より、エンタメ~テレ☆シネドラバラエティにて放送開始予定です。

●日本放送情報:エンタメ~テレ☆シネドラバラエティ/2024年4月3日(水) 11時10分~

画像出典:MBC
棘〈トゲ〉と蜜
愛憎劇
MBC/2017/全122話

あらすじ

バス会社で働くポク・ダンジ(カン・ソンヨン扮)は社長の息子オ・ミンギュ(イ・ピルモ扮)に片思いしていた。しかし一方のミンギュは令嬢のパク・ソジン(ソン・ソンミ扮)と愛し合う関係。そんな中、2人を別れさせたいソジンの母は、ミンギュの父を刑務所送りになるよう仕向け、父を救いたければ別の女性と結婚するように脅迫する。そして父を救いたいミンギュは、自身に想いを寄せるダンジとの結婚を選択するのだが‥。

キャスト

カン・ソンヨン、コ・セウォン、ソン・ソンミ、イ・ピルモ、パク・イナン 他

最高視聴率・受賞歴など

16.5%

口コミ

「日本の昼ドラみたい」
「最高に面白い」
「最終回が残念だった」

予告映像


動画出典:コンテンツセブン

『国家代表ワイフ~華麗なる江南奮闘記~』(KBS/2021/全122話)

3作目にご紹介する作品は、ハン・ダガム×ハン・サンジン主演の『国家代表ワイフ~華麗なる江南奮闘記~』。

本作は一度手にした江南暮らしを手放すことになった主婦が再び”イン江南”を目指すヒューマンドラマ。来月23日より、エンタメ~テレ☆シネドラバラエティにてご覧いただけます。

●日本放送情報:エンタメ~テレ☆シネドラバラエティ/2024年4月23日(火) 13時10分~

画像出典:KBS
国家代表ワイフ~華麗なる江南奮闘記~
ヒューマン
KBS/2021/全122話

あらすじ

広告会社で働くソ・チョヒ(ハン・ダガム扮)は、夫カン・ナムグ(ハン・サンジン扮)と娘のリアン(キム・テヨン扮)、義母のナ・ソンドク(クム・ボラ扮)と4人暮らし。しかし嫁との仲は最悪なうえ、夫が投資に失敗しつかんだ江南暮らしは一瞬にして水の泡となり・・。

キャスト

ハン・ダガム、ハン・サンジン、シム・ジホ、クム・ボラ、シン・ヒョンタク 他

最高視聴率・受賞歴など

19.5%

口コミ

「観始めたら結構ハマる」
「最後まで楽しめた」
「韓国の嫁姑問題も見れてよかった」

予告映像


動画出典:KBS Drama

『春の輪舞曲〈ロンド〉』(MBC/2014/全126話)

4作目は、出生の秘密から御曹司など王道韓ドラ要素が盛りだくさんの『春の輪舞曲〈ロンド〉』をご紹介します。

チョン・ユミ×チェ・テジュンが主演を務めた本作は、生きづらい現代を生きる大人たちの物語を描いたヒューマン作品。

来たる4月15日より、ホームドラマチャンネルにて放送開始予定です。

●日本放送情報:ホームドラマチャンネル/2024年4月15日(月) 23時30分~

画像出典:MBC
春の輪舞曲〈ロンド〉
ヒューマン
MBC/2014/全126話

あらすじ

獣医師として働く27歳のソ・ユンジュ(チョン・ユミ扮)は、母親からTSグループの御曹司チャ・ソンジュン(コ・セウォン扮)との見合い話を勧められていた。しかし恋愛結婚を望むユンジュはお見合いに無関心なうえ、ソンジュンから初対面でタイプではないと言われ、プライドが傷ついていた。そんなある日、ソンジュの結婚について口論している両親の話を耳し・・。

キャスト

チョン・ユミ、チェ・テジュン、オム・ヒョンギョン、コ・セウォン、コ・ドゥシム 他

最高視聴率・受賞歴など

15.4%

口コミ

「長編だけど、最後まで楽しく観れた」
「サクッと観られる」
「やっつけ感があるかも」

予告映像


動画出典:コンテンツセブン

『血も涙もなく』(KBS/2024/全100話予定)

5作目にご紹介するのは、マクチャンドラマの最新作『血も涙もなく』。

イ・ソヨン主演の本作は、両親の離婚により離れ離れとなった姉妹が再会することから始まる愛憎劇です。

来月10日より、KBS Worldにて本放送が開始。(※第1、2話先行は3月30日(土) 18時30分より放送)

●日本放送情報:KBS World/2024年4月10日(水) 22時~

画像出典:KBS
血も涙もなく
愛憎劇
KBS/2024/全104話

あらすじ

両親の離婚により、幼少期に離れ離れとなった姉妹が再会を果たし、破局へと突き進む悲劇的な復讐劇。

キャスト

イ・ソヨン、ハ・ヨンジュ、オ・チャンソク、チャン・セヒョン、パク・シヌ 他

最高視聴率・受賞歴など

8.7%

口コミ

-

予告映像


動画出典:KBS Drama

『世界で一番可愛い私の娘』(KBS/2019/全54話)

6作目は、最高視聴率35.9%を記録した『世界で一番可愛い私の娘』をご紹介。

キム・ヘスク×キム・ソヨン主演の本作は、女手一つで育てた母と3姉妹の物語を描いたヒューマンドラマです。

来たる4月7日より、アジアドラマチックTVにてレギュラー放送が開始。追っかけ放送は、4月13日からとなります。

●日本放送情報:アジアドラマチックTV/2024年4月7日(日) 13時30分~(レギュラー放送)、2024年4月13日(土) 15時30分~(追っかけ放送)

画像出典:KBS
世界で一番可愛い私の娘
ヒューマン
KBS/2019/全108話

あらすじ

食堂を営み、3人の姉妹を育ててきたパク・ソンジャ(キム・ヘスク扮)。3姉妹のうち、次女のカン・ミリ(キム・ソヨン扮)は大企業で働くキャリアウーマンで、常にソンジャのことを気にかけてくれる孝行娘。ある日、ミリのチームに新入社員のハン・テジュ(ホン・ジョンヒョン扮)が入ってきて‥。

キャスト

キム・ヘスク、キム・ソヨン、ホン・ジョンヒョン、ユソン、チェ・ミョンギル 他

最高視聴率・受賞歴など

35.9%

口コミ

「かなり泣いた」
「昭和テイストな感じ」
「涙腺崩壊必至」

予告映像


動画出典:PLAN Kエンタテインメント

『家族なのにどうして~ボクらの恋日記~』(KBS/2014/全53話)

7作目はパク・ヒョンシク、ソ・ガンジュンも出演!最高視聴率43.3%を記録した『家族なのにどうして~ボクらの恋日記~』をご紹介します。

本作は親や家族の大切さを描いたヒューマン・ラブコメディ。

来月8日より、アジアドラマチックTVにて一挙放送が開始します。

●日本放送情報:アジアドラマチックTV/2024年4月8日(月) 13時30分~(一挙放送)

画像出典:KBS
家族なのにどうして~ボクらの恋日記~
ラブコメディ
KBS/2014/全53話

あらすじ

豆腐屋を営むスンボン(ユ・ドングン扮)には、会長秘書を務める長女ガンシム(キム・ヒョンジュ扮)、外科医の長男ガンジェ(ユン・バク扮)、就職浪人中の次男ダルボン(パク・ヒョンシク扮)がいた。ある日、12年前にダルボンと結婚の約束を交わしたという女性ソウル(ナム・ジヒョン扮)が現れ、同居することになるのだが‥。

キャスト

ユ・ドングン、キム・ヒョンジュ、キム・サンギョン、ユン・バク、パク・ヒョンシク 他

最高視聴率・受賞歴など

43.3%

口コミ

「ザ韓国ホームドラマという感じ」
「心のデトックスが出来る作品」
「長いけど観てよかった」

予告映像


動画出典:NBCユニバーサル アジア

『人形の家~偽りの絆~』(KBS/2018/全103話)

8作目にご紹介する作品は、チェ・ミョンギル×パク・ハナ×ワン・ビンナ主演の『人形の家~偽りの絆~』。

ファッション業界を舞台にした本作は、欲望・嫉妬・秘密など人間のドロドロさを全面に描いた愛憎劇です。

来たる4月18日より、アジアドラマチックTVにて2話連続放送が開始。

●日本放送情報:アジアドラマチックTV/2024年4月18日(木) 深夜3時30分~(2話連続放送)

画像出典:KBS
人形の家~偽りの絆~
愛憎劇
KBS/2018/全103話

あらすじ

大財閥ウン会長宅で執事として働くクム・ヨンスク(チェ・ミョンギル扮)。その彼女の娘ホン・セヨン(パク・ハナ扮)はデザイナーになる夢を持ちながら、販売員として働いていた。ある日、買い物依存症の令嬢ウン・ギョンヘ(ワン・ビンナ扮)は、セヨンが働くお店で商品を盗むも、バレてしまう。悪びれた素振りもないギョンヘは逆上し・・。

キャスト

チェ・ミョンギル、パク・ハナ、ワン・ビンナ、ハン・サンジン、イ・ウニョン 他

最高視聴率・受賞歴など

15.8%

口コミ

「長いけど面白かった」
「すごいモンスターの誕生」
「韓ドラのいろんな要素がてんこ盛り」

予告映像


動画出典:KBS WORLD TV

『月桂樹洋服店の紳士たち』(KBS/2016/全54話)

最後はイ・ドンゴン主演の大ヒット作『月桂樹洋服店の紳士たち』をご紹介します。

最高視聴率36.2%をマークした本作は、100年以上続くオーダーメイドスーツ専門店を舞台にスーツを愛する4人の紳士たちの友情・愛・成長を描いたヒューマン・ロマンスドラマ。

来月9日より、LaLaTVにて放送開始予定です。

●日本放送情報:LaLaTV/2024年4月9日(火) 12時~

画像出典:KBS
月桂樹洋服店の紳士たち~恋はオーダーメイド!~
ヒューマン/ロマンス
KBS/2016/全54話

あらすじ

100年以上の歴史を誇るオーダーメイドスーツ専門店「月桂樹洋服店」を舞台に、スーツを愛する4人の紳士たちの友情、愛、成長を描いたヒューマン・ロマンス。

キャスト

イ・ドンゴン、チョ・ユニ、チャ・インピョ、オ・ヒョンギョン、ラ・ミラン 他

最高視聴率・受賞歴など

36.2%

口コミ

「話数を重ねるごとにどんどん引き込まれる」
「さほどドロドロがなくて観やすい」
「普段馴染みがない洋服店を舞台にしているのがよかった」

ダンミ 編集部

記事一覧を見る(2403件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs