• 俳優のキム・ギチョンが、梨泰院圧死事故による国家哀悼期間について物申した。
  • 韓国のユン・ソギョル大統領は、この事故後に緊急談話し、11月5日午前0時までを国家哀悼期間と発表。
  • 多くのテレビ番組が休止し、またアーティストのコンサートや来日が中止となっている。

俳優のキム・ギチョンが、梨泰院圧死事故による政府の対応について異を唱えた。

俳優のキム・ギチョン

自身のTwitterで、韓国政府を痛烈に批判した俳優のキム・ギチョン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

10月29日夜、梨泰院でハロウィーンを楽しむ若者たちが、狭い路地に身動きの取れないほど集い、群衆雪崩事故が発生。多くの死傷者が出てしまった。

11月1日、キム・ギチョンは自身のツイッターに「哀悼を強制強要するな」と投稿。また「弁明と責任回避だけする詐欺師たちに、大きな罰が下ることを願う」と付け加えている。

続きを読む

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs