韓国のニュースで”話題”と言われているけど、実際現地の人たちはどう思ってるのだろうか? 韓国のホットワード記事について、今現在、韓国在住の人々がどんな意見を持って、どんな反応を見せているのかを調査した”リアルタイム リアクション”。この記事では同意、反対、様々なコメントをお伝えしたいと思います!【REAL TIME】 (写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

現在、”校内暴力疑惑”に包まれているMONSTA X(モンスタエックス)のキヒョンが、自身の立場を明かした。

MONSTA Xのキヒョンは謝罪文を公開した。

MONSTA Xのキヒョンは謝罪文を公開したが‥。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

今月26日未明、公式ファンカフェには”キヒョンです”というタイトルが掲示された。

「まず、今回の事で心配をおかけして申し訳ないと伝えたい。この数日間、僕が学生時代にどんな学生だったかを繰り返し考えた」という冒頭文から始まり「もしかして、時間がたくさん経って僕の記憶が曖昧になっている姿があるのではないかと、自身を数百回、数千回と疑う時間だった」と伝えている。

彼は「学生時代、私の未熟な態度や行動で傷つけられた方々がいるならば、今でも心からお詫び申し上げたい。このことで失望させて大変申し訳なく、今後も心から反省して生きていく」と述べた。

これに先立ち、彼の所属事務所であるスターシップエンターテインメントは、キヒョンの生活記録簿を公開し、「キヒョンが校内暴力を犯した事実はない」と主張。

しかし、一連の疑惑について、キヒョン自身が事実であるか否かあいまいな謝罪文を公開したために、ファンは今も彼に対して疑念を抱いているようだ。

以下、韓国ネットユーザーの反応

校内暴力やいじめ暴露により、騒がれている状況が続いているため、ファンはキヒョンへの応援や擁護を控えているような空気だ。

そのため、オンラインコミュニティーサイトでは、キヒョンと所属事務所を批難する声が多く集まっている。

韓国ネットユーザーは、謝罪の対象が”被害者”ではなく、”ファン”であることを強く指摘している。

(コメント出典:theqoo)

「ファンじゃなくて、被害者に謝罪を!」

「0点」

「突然 *追憶売り」

「*追憶売りはご自身の日記帳に」

*追憶売り:昔話をしながら過去の思い出に浸ること。そういったSNS投稿など

「追憶売りに加え、楽しい記憶しか残ってないようね‥加害者マインド」

論点のズレを指摘する声も‥。

「予め知恵を絞っていたね! 見え見え」

「こんなの書く時間があったら被害者に会ってみれば?」

「校内暴力はなかったと否定はしてないね」

「真偽問わず、沸いてくるこの抵抗感はなぜ?」

「ポイントがないただの追憶売り」

「さて、今後の活動は?」

「先生の祝歌? いきなり?」

「黙秘の方がマシだったかも」

「これを書くのに、何日かかった?」

「肯定も否定もない‥曖昧な文書を見ると、弁護士からのアシストを感じる」

「やった、やってない、白黒の無い文書だね」

所属事務所が、学生時代の生活記録簿を公開することに対して‥。

「想定外の生活記録簿シナリオ」

「先生をボコボコにしない限り、概ねいいことしか書かれないのが生活記録簿だけど」

「証拠にも、釈明にもならん」

「またもやセルフ判決と逆ギレ」

「生活記録簿カードは不発弾だね」

上述のように、キヒョンへの擁護を控えているファンは、メンバーへの心配を露わにしているが、その数は多くない。

残念ながら、しばらく風向きは変わらないようだ。

(翻訳・編集:Danmee編集部)



人気ニュース

MONSTA X 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース