今月25日夜(韓国時間)、ドイツのラジオ番組『bayern3(バイエルン3)』の司会者が、「BTSは”コロナウイルス”のような縮約語」と表現し、ファンが激怒。”私たちは人種差別に反対します”とドイツ語でツイートするなど、抗議の声が上がっている。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

ドイツのラジオ放送で、BTS(防弾少年団)を人種差別したという議論が巻き起こった。

BTS

BTSに対する人種差別発言を受け、ファンの間で抗議の声が上がっている。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

今月25日夜(韓国時間)、ドイツのラジオ番組『bayern3(バイエルン3)』の司会者Matthias Matuschik(マティアス・マトゥスキク)氏は、「BTSは”コロナウイルス”のような縮約語」と表現し「彼らに対するワクチンがあることを望む。彼らには、北朝鮮で20年間休暇を過ごす資格がある」と暴言を吐いた。

にもかかわらず、「私は人種差別主義者ではない。韓国車を持っているので、韓国を特に差別しているわけではない」と話し、自身の言葉が人種差別には当たらないことを主張。

彼は、BTSがColdplayの『Fix You』をカバーしたという理由で人種差別発言をしたという。

これに先立ち、MTVのYouTube(ユーチューブ)チャンネルで公開されたBTSの『Fix You』のカバーステージは、世界中で人気を博し、人気動画1位を記録した。

このニュースを受け、ツイッターのリアルタイムトレンドには、”#Bayern3Racist”、”#RassismusBeiBayern3″、”‘#Bayern3Apologize”、”‘인종차별(人種差別)”などの文句が並び、”Wir sind gegen Rassismus(私たちは人種差別に反対します)”とドイツ語で抗議するファンの声が広がっている。

BTSは現在『Dynamite』で、”2021 GRAMMYA WARDS”、BEST POP DUO/GROUP PERFORMANCE部門の受賞候補に挙がっている。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースによって誕生した。
BigHitエンターテインメントに所属している。
デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。
グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。
ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1493)

人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース