今年1月に韓国社会を騒がせた俳優チュ・ジンモの携帯電話ハッキング事件。当時世間であれこれ噂が立ったものの自然におさまりつつあった状況で、再び話題にした俳優がいる。その俳優に対するネットユーザーたちの反応とは..

俳優コン・ヒョンジン(ハングル 공형진)が、普段から懇意な間柄として知られている後輩チュ・ジンモ(ハングル 주진모)の携帯電話ハッキング事件と関連して率直な心境を伝えた。

コン・ヒョンジンは、3月23日に放送されたSBS Plus ‘キム・スミのご飯はちゃんと食べているかい?(原題 밥은 먹고 다니냐?)’ でチュ・ジンモの携帯電話ハッキング事件の物議に対して口を開いた。

チュジンモの事件について語ったコンヒョンジン

チュ・ジンモの事件について語ったコン・ヒョンジン(写真提供:©スポーツ韓国 画像出典:ご飯はちゃんと食べているかい)

彼は「私が大切にしている後輩が、携帯電話のハッキングに遭うというハプニングがあった」とし「私が中国にいた時、私にもハッカーから連絡がきた。すぐに遮断して後輩と通話をした」と明らかにした。

コン・ヒョンジンは、後輩俳優に対して「これは絶対にそのままにしておいてはいけない。要求は聞かずに早く捜査機関に話をしなさいと伝えました」とし「しかし、その後報道各社から ‘親しい後輩がこのような事件に巻き込まれたのに、コン・ヒョンジンはこの問題から手を引いて、線を引いている’ という報道が出たので反論記事をすぐに出しました」と打ち明けた。

コン・ヒョンジンは、少々興奮した声で「手を引くだなんて、私はそんなに卑怯な奴ではない」と悔しさを吐露した。

これに先立ち、今年1月チュ・ジンモは、携帯電話がハッキングされてメッセンジャーアプリの対話内容とプライベート写真が流出。

その際、ハッカーから金品を要求される脅迫にあったと明らかにしたのだが、その後チュ・ジンモと同僚の芸能人がやりとりしたと見られるセクハラのニュアンスが込められたメッセージ内容が流布されて論議の対象になった。

コン・ヒョンジンもチュ・ジンモと普段から親しくしている間柄だったため、メッセージをやり取りしたメンバーに含まれていたのではないかと報じられた。

しかしコン・ヒョンジンは、弁護士などが運営するユーチューブ チャンネル ‘縦横研究所’ との電話インタビューを通じて「野球チームやゴルフチームで共に活動して親しく過ごしていたのは事実ですが、個人的な事情で2012年に野球チームを抜けました」とし「時々交流はしているものの、私も忙しくてその後輩俳優も忙しいので以前のように活発的に交流をする状況ではありません」と、チュ・ジンモの事件には関与していないと釈明したことがある。

今回、コン・ヒョンジンが出演していた該当番組を見た一部のネットユーザーたちからは「チュ・ジンモの事件、あれからどうなったの?」「コン・ヒョンジンの発言によって、またこの事件を思い出させてしまったよね」「人の噂も七十五日じゃないけど、この事件はおさまりつつあったのに。蒸し返された感じがしますね..」などの反応が寄せられた。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。