数々の人気ドラマに出演している俳優 ハン・サンジンが、自身のSNSを通じてYGエンターテインメントの代表に厳しい一言を投稿した。

ドラマ『イ・サン』『ソル薬局の息子たち』『六龍が飛ぶ』など数多くのドラマに出演している俳優ハン・サンジン(ハングル 한상진)が、性接待疑惑に包まれてるYGエンターテインメントの代表ヤン・ヒョンソク(ハングル 양현석)に対して厳しい忠告を与えた。

俳優ハン・サンジン(左)・YG代表ヤン・ヒョンソク(右)

俳優ハン・サンジン(左)・YG代表ヤン・ヒョンソク(右)(写真提供:©スポーツ韓国、画像出典:YGエンターテインメント)

ハン・サンジンは、自身のインスタグラムにヤン・ヒョンソク代表の性接待疑惑の記事をキャプチャーし「この世の中に絶対タダのプレゼントなどはない。プレゼントを与えた人も貰った人も、これはちょっとないでしょう」と投稿した。

YG代表に対する辛口コメント

YG代表に対する辛口コメント(画像出典:ハン・サンジン Instagram)

[wp-svg-icons icon=”instagram” wrap=”i”] ハン・サンジン Instagram

さらに「この世の中には誠実で、熱心に生きている人々が大多数だ。ここに呼ばれて行った人も、呼んだ人も、彼らの欲望と虚栄心(見栄を張りたがる心)があまりにも大きい。一体何が間違っているのかと考える人がいるかもしれないが、常識的なことではない。食事の席で500万ウォンのブランドバッグをあげたり貰ったりすることは果たして正当な事なのか?」と指摘した。

またハン・サンジンは「自身はまだバレていないから大丈夫と思っている人々は、バレていないのではなく、まだ見つかっていないだけ」とし「お金持ちなら寄付してくださいよ」と自身の考えを伝えた。

これと共にハン・サンジンは「世間の水を濁す数人の安易によって、私たちの視野も濁してしまう」とし「どうか常識の通りに生きよう、世の中タダはない」と辛口コメントを付け加えた。

これに先立ち27日、MBC『探査企画ストレート(以下:ストレート)』はヤン・ヒョンソク代表の性接待疑惑を報じた。

性接待疑惑を否認するヤン・ヒョンソク代表

性接待疑惑を否認するヤン・ヒョンソク代表(写真提供:©スポーツ韓国 画像出典:MBC ストレート キャプチャー)

報道によると、ヤン・ヒョンソク代表は2014年7月、江南(カンナム)のある高級韓国料理屋で東南アジアの資産家に会った。

この料理店には男性8人よりもさらに多い25人の女性が共におり、この女性のうち10人はYG側と親しくしている別名「チョン・マダム」が呼んだ女性たちだった。

『ストレート』のコ・ウンサン記者は28日、MBCラジオ『シム・インボの視線集中』に出演し「当時、食事の席で資産家が400万~500万ウォン(約40万円~50万円)相当のシャネルのバッグを直接配っていたと聞いた」と語った。

一方、性接待疑惑と関連してヤン・ヒョンソク代表側は『ストレート』に「(性接待は)事実無根だ」とし「知人に招待されて同席した事実はあるが、どのような形式の接待もしたことはない」と否認している。

[korea_sns_button]

LINE@友だち追加