6年前の今日(8月15日)。当時、絶大な人気を誇っていたトップアーティストのBIGBANGをはじめ、PSY(サイ)、2NE1、EPIK HIGHなどが一挙に集結し、ソウルで開催された『AIA REAL LIFE:NOW FESTIVAL 2014』で熱いライブが繰り広げられた。

6年前、『AIA REAL LIFE:NOW FESTIVAL』のセクションの中に「YG FAMILY 2014 WORLD TOUR : POWER IN SEOUL」が設けられ、YG所属アーティストによるパフォーマンスが披露された。8月15日と16日の2日に渡って開催されたが、YGアーティストたちは240分もの間、圧巻のステージを見せつけて約35,000人のファンを熱狂させた。これは1日目のメインイベントと言っても過言ではない。ちなみに2日目のメインイベントは、LADY GAGAだった。

YG FAMILY 2014 WORLD TOUR : POWER IN SEOUL

『YG FAMILY 2014 WORLD TOUR : POWER IN SEOUL』(画像出典:YG公式FaceBook)

この日、最も輝いていた当時のYGアーティストの人気と活躍を紹介しよう。

2NE1

2NE1

トップバッターを務めた2NE1(画像出典:YG公式FaceBook)

2014年2月に発売したアルバム『Crush』がリリース初週にアメリカで5,000枚を売り上げ、当時のK-POPのアルバムとしては、過去最高の記録となった“Billboard 200チャート”で61位にランクインした2NE1が、この日ステージのトップバッターを引き受けた。この時2NE1は、2度目のワールドツアー『All Or Nothing World Tour』の真っ最中であった。大ヒットアルバムの中から『CRUSH』『Come Back Home』『GOTTA BE YOU』などを披露し、会場を盛り上げた。

WINNER

WINNER

WINNER初の公式デビューステージとなった(画像出典:YG公式FaceBook)

デビューアルバムが音源チャートを席巻し、期待の新人ボーイズグループだったWINNER。この日の公演が、初の公式デビューとなるステージだった。デビュー曲『EMPTY』を歌い、練習生時代からデビューを待ち望んでいたファンたちに感謝の気持ちを伝えた。

EPIK HIGH

EPIK HIGH(

韓国を代表する ベテランヒップホップグループEPIK HIGH(画像出典:YG公式FaceBook)

韓国を代表するベテランヒップホップグループEPIK HIGH。女性アーティストのユンナがフィーチャリングで参加した『傘』では、楽童ミュージシャンのイ・スヒョンと、また『Love Love Love』では2NE1のDARAとコラボし、観客を大いに沸かせた。

PSY(サイ)

PSY

ベテランの貫禄を見せたPSY(画像出典:YG公式FaceBook)

YouTube発信で、ダンスと歌が世界中で社会現象となった『江南(カンナム)スタイル』を生み出し、一躍韓国を代表するトップスターになったPSY。大ヒット曲のリリースからすでに2年が経っていたが、それでも人気は衰えず、『江南スタイル』はもちろん『GENTLEMAN』などを披露、ベテランの貫禄を見せた。

BIGBANG

BIGBANG

(画像出典:YG公式FaceBook)

当時、韓国デビューから8年で動員数80万人のワールドツアーを成功させ、勢いが増していたBIGBANG。大ヒット曲『Haru Haru』『BAD BOY』『FANTASTIC BABY』を次々と披露して一気に会場のボルテージを上げた。その後、メンバーのソロステージへ。G-DRAGONがCL(2NE1)のソロ曲『悪い子』を『悪い男』に変えてパフォーマンスすると、本家CLも登場。V.IはG-DRAGONの真似をして会場の笑いを誘いながら『CRAYON』を歌い、T.O.PはDARA(2NE1)、ミンホ(WINNER)とともに『DOOM DADA』を披露、D-LITEはスンユン(WINNER)と2NE1の『UGLY』、SOLは名曲『目、鼻、口』でEPIK HIGHとコラボした。そしてフィナーレにもBIGBANGが登場し、『TONIGHT』『FEELING』『LIES』『HEAVEN』などを熱唱、アンコールではもう一度『FANTASTIC BABY』を披露した。また、このステージでファンとともにデビュー8周年とG-DRAGONの誕生日を祝った。

****

近年、相次ぐ不祥事により、かつての輝きを失っているYGエンターテインメント。
K-POPのグローバル化の先陣を切ったと評されたYGの可能性を未だに信じて待つファンは多いだろう。今年は、期待の大物新人TREASUREがデビューを果たし、BLACKPINKが更なる躍進を遂げている。これらの動きが、きっと追い風となり”K-POP王国再建”の兆しも見えてくるだろう。

YGファミリーが最高に熱かった2014年の夏を思い出しながら、再び輝きを取り戻す日を待ち望んでいる。


YG FAMILY 2014 : POWER IN SEOUL ‘AIA REAL LIFE NOW FESTIVAL 2014′(動画出典:YG ENTERTAINMENT)



BIGBANG

BIGBANG(ビッグバン / ハングル 빅뱅)は韓国出身の4人組男性アーティストグループ。
メンバーはG-dragon、TOP、SOL、D-LITE(元メンバーV.Iは2019年3月に芸能界引退)で、YGエンターテインメントに所属している。2006年に韓国でデビュー。メンバーは、MTVコリアの「リアルドキュメンタリーBIGBANG」を通して選ばれた。
2006年デビュー後から若い世代のファッション、トレンドに大きな影響を与えたグループであり、これ以降にデビューするアイドルグループのコンセプトなどにも影響を与えたグループだ。

BIGBANG プロフィール&記事(257)

[email protected]友だち追加!
K-POP&トレンド情報を受け取る

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

BIGBANG 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース