YGに新しいガールズグループ誕生!? 韓国メディアが今月18日、韓国芸能界の有力関係者からの情報を引用し、YGが今年下半期に新たなガールズグループをローンチすると報道。これを受け、なぜかファンの間には”半信半疑”の空気が漂っているが・・。

"元祖 ガールクラッシュ" 2NE1

2009年デビューし”元祖 ガールクラッシュ”と呼ばれる2NE1(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

“ガールクラッシュ名家” YGエンターテインメント(以下、YG)の新しいガールズグループのデビューが、秒読みのようだ。

韓国の芸能専門メディア、OSEN(osen.mt.co.kr)は今月18日、韓国芸能界の有力関係者からの情報を引用し、YGが今年下半期に新たなガールズグループをローンチすると報道。

同メディアによれば、YG社内では”本件”が具体的に共有されている段階ではないと線を引くも、確実な動きが捉えられており、関係者の期待を高めているという。

YGにおける、女性が憧れる女性アイドル、ガールクラッシュ3代目の誕生を、世間が今か今かと待ちわびる中、今回の報道は、世界のK-POPファンにとって”朗報”にほかならない。

BLACKPINK

現在”世界一のガールズグループ”との呼び声高いBLACKPINK(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

2019年にデビューした2NE1を筆頭に、現在”世界一のガールズグループ”との呼び声高いBLACKPINKまで、連続打席ホームランという実績を残しているYGなだけに、更に進化したガールズグループになるとの期待も寄せられている。

しかし、韓国メディアの報道に韓国ファンとネットユーザーは、なぜか慎重な姿勢だ。

「来年だろうね・・」「来年は早いよ、2年はかかる」「準備しているのは間違いなさそうだけど」「ティーザーが出る前は、誰も信じない・・いや、ティーザーが出ても信じない」など、報道に対する半信半疑な意見が大多数を占めているような雰囲気だ。

それには2つの理由がある。

実はYG、万全な準備をしてデビューさせることで有名で、マスコミに報じられても、それより遅れてのお披露目となる事例が多い。もう1つは、韓国メディアの”先走り”も理由として挙げられる。オフィシャルアナウンスより、上述の”有力関係者”や”消息筋”に依存した記事が非常に多いのが、韓国メディアなのだ。

今回の報道も、記事の一部にある「YG内部からの情報によると」より「韓国芸能界の有力関係者によると」の側面が大きい。

ただ、多くのファンがデビュー時期には慎重な姿勢であっても、BLACKPINKがデビュー5年目を迎えている点を挙げ「そろそろ、妹分が出るタイミングではある」と頷いてもいる。中には、YGを代表するプロデューサーで、2NE1やBLACKPINKを手掛けたTEDDYが、新しいガールズグループの制作に、どれほど関わるのかに注目するネットユーザーも少なくないようだ。

(関連記事) BLACKPINKに第5のメンバー?しかも男性!5人で眺める’世界頂点’という景色




BLACKPINK

BLACKPINK(愛称 ブルピン / ハングル 블랙핑크)は、韓国のガールズグループ。2016年にYGエンターテインメントによって結成。
メンバーは韓国出身のジス、ジェニー、オーストラリア出身のロゼ、タイ出身のリサによる4名。公式ファンクラブ名は「BLINK(ブリンク)」。

BLACKPINK 最新記事はこちら(377)







Danmee公式SNS

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs