28日に元BIGBANGのメンバーV.Iが、29日にYGエンターテインメントの元代表ヤン・ヒョンソク氏が警察に出頭した。韓国メディアは韓国の大手芸能事務所JYPエンターテインメントの副社長がYGをディスったと報じ話題となっている。

相次ぐ疑惑と議論に包まれ、存在感が薄まっているYGエンターテインメント(以下YG)。
8月29日YGの創業者であり、元代表を務めたヤン・ヒョンソク氏が、売春斡旋(あっせん)、海外遠征賭博などの嫌疑でソウル地方警察庁・知能犯罪捜査隊に出頭した。

(関連記事)YG ヤン前代表「調査を誠実に臨む」警察に出頭しフォトラインに立つ

YG ヤン・ヒョンソク

29日、警察に出頭したYGエンターテインメント ヤン・ヒョンソク元代表(写真提供:©スポーツ韓国)

ヤン元代表のみならず、今年上半期韓国社会を揺るがした最大のスキャンダルと呼ばれる「バーニングサン事件」のスンリ(V.I / 元BIGBANG)も、ヤン代表より1日早い28日に海外遠征賭博・外国為替取引法違反の疑いでソウル地方警察庁知能犯罪捜査隊に出頭した。

(関連記事)スンリ(V.I) 海外遠征賭博の疑惑で警察に召喚 (PHOTO 10枚)

(関連記事)V.I(元BIGBANG) 警察に出頭..「バーニングサン」に続き「海外遠征賭博疑惑」で

VI スンリ

28日、警察に出頭したV.I(スンリ)(写真提供:©スポーツ韓国)

韓国を代表する大型芸能プロダクションだったが、一連の警察沙汰や疑惑報道のためみるみるうちに衰退していくYG..そんな中「もう1つの大型の芸能プロダクション」の重役がYGをディスったと報じられ話題となっている。

韓国メディアWIKITREEは、30日「’偉大なる歌手ではない’昨日YG・BIGBANG 公開ディスを行ったJYP副社長(“위대한 가수 아냐” 어제자 YG·빅뱅 ‘공개 디스’ 했다는 JYP 부사장)」と題した記事を掲載した。

同記事は、JYPエンターテインメントの練習生やショーケースに集まった観客らがネットに書き込んだとされる「後書き」を引用している。

「始末はこうだ。 JYPエンターテインメントの練習生のショーケースに参加した練習生らが、ビョン副社長がヤン元代表とBIGBANGをディスったと主張した。」

「”突然校長先生を訓話のようは説教が始まった。しばらく経ってからBIGBANGの話を持ち出した…さらに’ここにビッグバンのファンがいるのか’と尋ねたりもした”と証言した。」

「(練習生と見られる)ネットユーザーは”(ビョン副社長が)突然BIGBANGに触れ、偉大な歌手ではないと言った”とし”いきなり雰囲気がシーンとなった”と説明した。」

ビョン副社長は、YGの「アーティストの人格に対するケアや教育」も問題視したと伝えられる。

「それだけではなかった。 あるネットユーザーは”ビョン副社長がJYPの人性教育について話した”とし”BIGBANG スンリの件も言及した。 スンリは立派な歌手だが、良い歌手ではないそうだ”と伝えた。」

ビョン副社長は、練習生らや観客に「皆さんは、BIGBANGを偉大なるグループだと思ってないのではないか?」と聞き「我々JYPは(すべてにおいて)偉大なるアーティストを育てていく計画だ」と、訓話(?)を締めくくったという。

奈落に落ちてしまったYGは、同種業界からも訓話のネタとされバッシングを受けている.. 果たしてYGは昨今の屈辱をバネに復活できるのか。