新人ガールズグループを今年デビューさせるとの事実を認めたYGエンターテインメント。これを受け現在BLACKPINK(愛称 ブルピン)のファン達からは怒りの声が聞かれている。ファンの怒りの理由とは一体…?

YGエンターテインメントに対しBLACKPINKのファンが怒りを見せている。

過ぎた27日、韓国メディアの報道により明らかとなったYGエンターテインメント(以下YG)から新たなガールズグループがデビューするという事実。
世間から驚きの声が聞かれると共に大きな関心が寄せられる中、YGは“新人ガールズグループを計画しているのは事実だ”と新人ガールズグループの存在を認めた。
これに対し、BLACKPINK(ブラックピンク / ハングル 블랙핑크)のファンは不満の声を漏らしている。

YGの新人ガールズグループデビューに怒るBLACKPINKのファン

YGから新たなガールズグループがデビューする事にBLINKが怒っている?(出典:BLACKPINK公式INSTAGRAM)

昨年4月の「KILL THIS LOVE」でのカムバック以降、新曲を発表していないBLACKPINK。
そんな彼女達は昨年末に開催された歌謡祭にも出席しておらず、現在約10ヶ月もの空白期間が生じている状況だ。
また、ヤン・ヒョンソク氏が代表であった際には“2019年内にBLACKPINKのメンバーそれぞれでのソロ曲の発表を計画している”と語られていたが、結局その計画は実行に移されること無く2020年を迎えてしまった。

昨年12月には抗議の文章が映し出される電光掲示板トラックをYG社屋前に駐車する、という形で不満を訴えていたBLACKPINKファン。
これに対しYG側は「2020年始めに新アルバムを発売できるよう準備を行なっている」ということをファンに伝えており、また先月2月には“今年上半期のカムバックに向けてBLACKPINKが詰めの作業を行なっている”と明かしていた。
これと合わせ、メンバーのリサ(ハングル 리사)の髪色も変わった事により、ファンからはもうじき彼女達のカムバックの詳細が知らされるとの期待が高まっていた。

しかしその期待を裏切るかの如くBLACKPINKのカムバックの詳細よりも早く’新人ガールズグループデビュー’が世間に知られることとなってしまい、ファンからは「BLACKPINKもカムバックさせていないのに新しいグループをデビューさせるだなんてふざけている」と怒りが爆発する結果となった。

ファンに配慮を現わすかの様に新人ガールズデビューの存在を認めると同時に“今はBLACKPINKとWINNERの新しいアルバムの準備に集中している”との言葉を加えたYG側。
だがYGに対する不信感の高さから、ファンの怒りは依然として燻り続けている状態だ。

YGの新人ガールズグループへの注目が集まる一方で、懸念されるBLACKPINKのカムバック。
ファンの信頼回復のためにも、YGには彼女達のカムバックスケジュールを早めに発表する等といった対応が期待されるところだ。

BLACKPINK

BLACKPINK(愛称 ブルピン / ハングル 블랙핑크)は、韓国のガールズグループ。2016年にYGエンターテインメントによって結成。
メンバーは韓国出身のジス、ジェニー、オーストラリア出身のロゼ、タイ出身のリサによる4名。公式ファンクラブ名は「BLINK(ブリンク)」。

BLACKPINK プロフィール&記事(107)