Danmee(ダンミ)では、ネットユーザーを対象に2023年3月3日~3月10日の期間で『最も感動したK-POPアイドルの邦楽カバー曲は?』というテーマでアンケート調査を実施。その投票結果をご紹介します!

Danmeeアンケート
いつの時代も、名曲は時を越え受け継がれていきます。それは自国の曲以外も然り。

そしてK-POPアイドルが、日本の名曲やトレンド楽曲をカバーしてくれる姿も多く見られますよね。歌唱力に申し分のない彼・彼女たちが歌うカバー曲には、オリジナルとはまた違う魅力が感じられます。

そこでDanmeeでは、日本の曲をカバーしたK-POPアイドル9名を候補に、“最も感動したカバー曲”を決める調査を行いました。

果たしてどんな結果になったのでしょうか?

<候補者>

  • ジュンス/スキマスイッチ『奏』
  • LE SSERAFIM キム・チェウォン/宇多田ヒカル『First Love』
  • SHINee オニュ/秦基博『鱗(うろこ)』
  • IVE レイ&イソ/優里『ドライフラワー』
  • NCT ユウタ/清水翔太『冬が終わる前に』
  • AB6IX ウン/DISH//『猫』
  • ジェジュン/中森明菜『セカンド・ラブ』
  • TWICE ナヨン/Official髭男dism『I LOVE…』
  • SEVENTEEN ジュン/高橋優『ヤキモチ』

●調査期間:2023年3月3日~3月10日
●有効回答数:5,888票
●調査ページ:邦楽カバーで美声を披露した候補者9人はこちら!

1位アーティストの分析と、2~9位までのランキング結果をご紹介します!

1位 ジュンス/スキマスイッチ『奏』

ジュンス

スキマスイッチの『奏』をカバーしたジュンスが1位に!(画像出典:YouTube 김준수 XIA動画キャプチャー)

1位となったのは、スキマスイッチの『奏』をカバーしたジュンスでした!

投票では、全体の50.08%、2,949票を獲得しています。

ジュンスは自身のYouTube(ユーチューブ)チャンネルで、カバー曲を披露してくれていますが、中でもこの『奏』はメロディーがストレートな分、非常に難しい楽曲。

しかしながら彼の特徴であり、武器でもあるハスキーボイスを極力抑え、原曲に寄り添うようにとても美しく歌唱しています。これには原曲ファンも、思わず聴き入ってしまうのではないでしょうか。


[COVER] Sukima Switch – 카나데(奏ㅣかなで)ㅣCover by 김준수(XIA)(動画出典:YouTube 김준수 XIA)

最も感動したK-POPアイドルの邦楽カバー曲 2位~9位

ここからは、2~9位までの結果を発表していきます!

2位 ジェジュン/中森明菜『セカンド・ラブ』(得票数 2,713票 / 46.08%)

3位 SHINee オニュ/秦基博『鱗(うろこ)』(得票数 87票 / 1.48%)

4位 LE SSERAFIM キム・チェウォン/宇多田ヒカル『First Love』(得票数 51票 / 0.87%)

5位 SEVENTEEN ジュン/高橋優『ヤキモチ』(得票数 31票 / 0.53%)

6位 TWICE ナヨン/Official髭男dism『I LOVE…』(得票数 26票 / 0.44%)

7位 NCT ユウタ/清水翔太『冬が終わる前に』(得票数 23票 / 0.39%)

8位 AB6IX ウン/DISH//『猫』(得票数 5票 / 0.08%)

9位 IVE レイ&イソ/優里『ドライフラワー』(得票数 3票 / 0.05%)

あなたが選んだアイドルは、何位にランクインしていましたか?

アンケートにご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。

ダンミ ニュース部

K-POP&韓国芸能ニュースの中から、皆さんの関心をキャッチして正確にわかりやすく翻訳し、お伝えします!

記事一覧を見る(3116件)





ご意見を自由にコメントしてください!

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs