2019年8月にデビューを果たしたオーディション番組「PRODUCE X 101」から誕生した11人組ボーイズグループのX1(エックスワン)。本日(1日)韓国メディアはX1のメンバー達の所属事務所が「PRODUCE X 101」に持ち上がっていた投票数操作疑惑に関する警察の家宅捜索を受けたということを報じた。

X1(エックスワン / ハングル 엑스원)のメンバーの所属事務所が家宅捜索を受けたことが分かった。

今年5月から7月までの期間に放送され、多くの注目を集めたオーディション番組「PRODUCE X 101」。
当番組から誕生したグループX1は8月にデビューを果たし、現在デビュー曲「FLASH」で韓国内のみならず海外などでも積極的な音楽活動を行っている。

X1 捏造疑惑 所属事務所 家宅捜索

「PRODUCE X 101」の投票数捏造疑惑が問題とされる中8月にデビューを果たし活動を行っているX1のメンバー(出典:X1公式Twitter)

しかし、彼らが活動を行っている背景では継続して番組終了後に持ち上がった「PRODUCE X 101」の投票数捏造疑惑に関する捜査が警察により行われていた。
そして本日10月1日、韓国メディアは警察の捜査がX1のメンバー達が所属する事務所にも及んでいた、ということを報じた。

今回、STARSHIPエンターテインメント、MBKエンターテインメント、Woolimエンターテインメント等の家宅捜索を行ったという警察。
当家宅捜索は“「PRODUCE X 101」の投票数操作においてMnet、番組製作陣、関連所属会社間の関係把握”のために行われたとのこと。

報道によると今後警察は当捜査を通じて確保した書類やコンピュータなどの分析を行っていく予定であるそうだ。

今回、X1メンバー達の所属事務所が家宅捜索を受けたと言う報道を聞いた人々からは

「告訴して2ヶ月でやっと事務所の捜査が行われるんだ」
「操作されてX1入りした子たちはX1から出てほしい」
「正当にデビューメンバーに選ばれた子にまで悪影響が及んでいる現状が悔しい」
「本来X1のメンバーになる子の気持ちを考えると胸が痛い」
「不正でデビューした子はその席を本当の持ち主に返さなきゃ」

等という票数の操作によりX1入りを果たすこととなったメンバー達への批判の声があがると共に、操作の影響でデビューを果たしたメンバーを推測する声が高まっている。

このような状況を受け一部からは

「もう1つのグループとしてデビューして活動しているのに…」
「現在の11人のメンバー達が傷つかないか心配」
「デビューした子もデビュー出来なかった子も可愛そうな状況になってしまったね」

等というX1メンバーや、デビューを逃した練習生達を心配する声が聞かれている。

遂にメンバー達の所属事務所までに及んだ警察の捜査。
以前より、捏造疑惑の影響から批判の声や冷たい視線を向けられる事があったX1のメンバー達だが、今回の報道により彼らへの世間の目はより一層厳しいものになることが予想される。