FNCエンターテインメントと日本テレビが、タッグを組んで放送されたサバイバルオーディション番組『Who is Princess?』。PRIKIL(プリキル)というグループ名で、5人の選抜組がデビューを予定しているが、ネット上の反応を見るとそれほど話題になっていないようだ。ではなぜ、『Who is Princess?』への関心が薄いのだろうか。

既に5名のデビューが確定された、サバイバルオーディション番組『Who is Princess?』。

Who is Princess?

『Who is Princess?』(画像出典:Who is Princess?公式Twitter)

5名の選抜組は、『PRIKIL(プリキル)』というグループ名で、今年5月にデビューする予定だ。

『Who is Princess?』は、FTISLAND(エフティーアイランド)やCNBLUE(シーエヌブルー)といった人気バンドを輩出した、FNCエンターテインメント(以下、FNC)が日本で展開するガールズグループプロジェクトである。

2021年10月5日より、民放テレビ局である日本テレビや、VODサービスHulu(フールー)などで放送・配信され、”第2のNziU(ニジュー)”誕生が期待されていた。

だが、いざ蓋を開けてみると、2020年に放送された『虹プロジェクト』ほどの盛り上がりは見せなかったというのが衆論のようだ。

Nizi Project

『虹プロジェクト』(画像出典:Nizi Project公式HP)

そんな空気は、FNCの本拠地である韓国でもさほど変わらない様子。

『虹プロジェクト』が公開された2年前、「JYPエンターテインメント(以下、JYP)が日本で”第2のTWICE”を作る!」と騒いでいた韓国ネットの熱気が、残念ながら、『Who is Princess?』からは感じられない。

韓国メディアを見ても、報道件数は非常に少ない。

実際、韓国ネットで”Who is Princess”と検索すると、”Princess”というワードがタイトルに入っている、モバイルゲームの最新情報が先行・ヒットするなど、『Who is Princess?』に対する韓国人の注目度の低さがうかがえる。

ではなぜ、韓国国内において『Who is Princess?』への関心が薄いのだろうか。

韓国メディアやオンラインコミュニティー、SNSでも『Who is Princess?』に対する報道と書き込みがあまりにもが少ないため、その原因を探るヒントがない。

推し量る要因として考えられるのは、以下の2つ。

まず、FNCの持つ女性アイドルグループの実績がJYPほどではないという点。

NiziUを輩出したJYPは、世界で通用するK-POPガールズグループの典型と称されるWonder Girls(ワンダーガールズ/2007年デビュー)を筆頭に、miss A(ミスエイ/2010年デビュー)、TWICE(トゥワイス/2015年デビュー)、ITZY(イッチ/2019年デビュー)など、多くのガールズグループを世に送り出した、いわば”ガールズグループの名家”である。

一方のFNCは、AOA(エーオーエー/2012年デビュー)以降、ガールズグループの輩出実績がほぼないに等しい。

2019年に、日本人メンバー2人が所属しているCherry Bullet(チェリーバレット)をデビューさせるも、相次ぐメンバー脱退や成績不振で苦戦を強いられている。

日本人メンバーも在籍するガールズグループ、Cherry Bullet

日本人メンバーも在籍するガールズグループ、Cherry Bullet(画像出典:FNCエンターテインメント公式サイト)

韓国の音楽ファンにとっても、JYPの手掛けるガールズグループよりは、その”波及力”が衰えて見えるのは言うまでもないだろう。

そしてもう1つ、”K-POPの育成方式”で誕生した”日本のガールズグループ”というコンセプトが、”二番煎じ”として韓国人の目に映った点も、看過できない。すなわち『Who is Princess?』から、”新鮮さ”が味わえなかったのだ。

また2021年5月以降、世界各地で”現地出身K-POPアイドル”を輩出するというプロジェクトが、韓国エンターテインメント業界の大手各社によって進められており、その範囲を見るとアメリカや中南米まで広がっている。

言い換えれば、日本をはじめ、アジア諸国で現地アイドルを育成・輩出するという試みは、もはや”ホットニュース”ではなくなっているのだ。

これらの――韓国人の薄い関心を象徴するような出来事があったので、紹介したい。

HYBEが運営する、ファンコミュニティープラットホームのWeverse(ウィバース)は、昨年10月に『Who is Princess?』のコミュニティーを開設。それ以降、韓国ネットのオンラインコミュニティーには「Weverseに新しいコミュニティーができてるけど、誰?」「ルックスが日本人みたいけど、(日本人で)合ってるよね?」といった反応が相次いだ。

韓国のウィキペディアと呼ばれるナムウィキでも、その情報は非常に少なく『虹プロジェクト』を取り上げるナムウィキページと比較しても、その差は歴然。

今年5月にデビュー予定の、『Who is Princess?』選抜組PRIKILは、果たしてNiziUほどの活躍を見せ、韓国ネットの話題をさらう事ができるだろうか。





K-POP女性アーティスト 最新記事はこちら(1906)

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs