Wanna One(ワナワン)がソウル歌謡大賞でグッバイステージを披露した。

昨年末で解散したボーイズグループWanna One(ワナワン)が、ソウル歌謡大賞で披露したグッバイステージで、涙を光らせた。

Wanna One

Wanna One(写真提供:スポーツ韓国)

15日、ソウル・高尺スカイドームで「第28回ソウル歌謡大賞」が行われた。

この日Wanna Oneは、1年6ヶ月のプロジェクト活動を終え、授賞式の中継を通じてグッバイステージを披露した。淡々とステージを披露したメンバーだったが、感極まって涙を光らせる場面も。

グッバイステージを披露したWanna One

グッバイステージを披露したWanna One(出典:YouTube)

歌の途中にはナレーションを通じて、ファンに感謝のメッセージを伝えた。彼らは「どのような言葉で感謝の気持ちを表現したらいいかわからない」とし「与えられた愛を受けて、よりよい音楽、姿で報いるWanna Oneになる。これからの11人の姿にたくさん期待して。Wannable(ファン)、愛している」と言って、熱い歓声を浴びた。

(イメージ出典:YouTube)

一方Wanna Oneはこの日、本賞を受賞した。


「第28回ソウル歌謡大賞」Wanna One ステージ

[su_spacer size=”30″]


[korea_sns_button]
[reaction_buttons]

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs