新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

Wanna One(ワナワン)出身のパク・ジフンが、ソロ初となるアルバムを発売

初めての単独アジア ファンミーティング ツアーを繰り広げているパク・ジフンが、タイ・バンコクでのファンミーティングを成功裏に終えた。

パク・ジフン

パク・ジフン(出典:Instagram)

パク・ジフンは9日と10日の2日間、タイで開催した「2019アジア ファンミーティング in タイ バンコク ファースト エディション」の公演を通じて約1万人のファンたちと時間を共にした。

特に今回のファンミーティングは、最初に行われた台湾でのファンミーティングに続き、チケット発売と同時に全席完売した神話を巻きを起こし、グローバルスターの底力を見せた。

公演会場をファンでいっぱいに埋め尽くしたパク・ジフンは、瞬きする間も与えないほどのパフォーマンスは勿論、多彩なコーナーと流暢なタイ語で挨拶をし熱狂的な歓声を浴びた。

また、ステージ上ではセクシーとキュートのギャップを交互に魅せ、タイのファンたちの心を揺さぶった。

約3時間の公演を開催し、ファンたちに忘れられない思い出をプレゼントしたパク・ジフンは、今後フィリピン、香港、マカオ、日本でツアーを継続する計画だ。

一方、パク・ジフンは3月26日午後6時、各種音源サイトを通じて初のミニアルバム「O’CLOCK」をリリースする。

ミニアルバム「O’CLOCK」

ミニアルバム「O’CLOCK」
(出典:Instagram)

Wanna One(ワナワン)のパク・ジフンではなく、ソロ歌手パク・ジフンとしてリリースする初めてのアルバムのため、どのような魅力を発散するのか期待が高まっている。

この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (0)
  • 普通だった (0)
  • 役立たず (0)