Wanna One(ワナワン)出身の歌手キム・ジェファンのファンクラブ「WIN:D」と、韓国・中央(チュンアン)大学総学生会のロゴが酷似しているという点で論議が繰り広げられている。これにより、キム・ジェファンの所属事務所側も公式コメントを伝えたため、大学側がどのような結論を出すのか、論議の行く末に関心が寄せられている。

Mnetのサバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 season2」から輩出されたボーイズグループWanna One(ワナワン)出身のキム・ジェファン(ハングル 김재환)の公式ファンクラブ名のロゴが、中央(チュンアン)大学総学生会のロゴと類似していたことから、所属事務所が公式コメントを伝えた。

Wanna One出身のキム・ジェファン

Wanna One出身のキム・ジェファン(画像出典:キム・ジェファン Twitter)

12月3日、SWINGエンターテイメント(以下:SWING)はキム・ジェファンの公式ファンカフェを通じて「“WIND”という単語自体は誰でも使用できる単語だが、“WIN:D”という公式表記と笑っているロゴの使用は“類似”ではなく“同一”に見えて非常に遺憾です」とし「当社は中央大学62代総学生会にキム・ジェファンのファンクラブ“WIN:D”に対する公式的な謝罪と表記法(WIN:D)およびロゴの交替を要請します」と明らかにした。

さらに「ポータルサイトで検索すれば“WIN:D”と関連した文やイメージがあるにも関わらず、検索してみた結果問題ないと判断した部分は理解できない部分です」とし「“韓国の中央から世界の中央に”という目標を持った中央大学を代表する62代総学生会において、該当事項を認知していながらも、問題になるような事案をそのまま見過ごすことが出来ず、誤った部分は謝罪し、真の総学生会の姿を見せてくれることを願っています」と付け加えた。

最後にSWING側は「該当の事案で不快な思いをされたファンのみなさんに慰労の言葉を申し上げ、該当の事案に対して公式的な謝罪とロゴの変更が行われるまで持続的に努力していきます」伝えた。

中央大学とキム・ジェファンのファンクラブロゴが酷似

中央大学62代総学生会ロゴ(左)・キム・ジェファンのファンクラブロゴ(右)(画像出典:オンラインコミュニティー)

これに先立ち、キム・ジェファンの公式ファンカフェをはじめとする各種オンラインコミュニティーでは、中央大学総学生会がキム・ジェファンのファンクラブのロゴなどを盗作したという論議が提起され、ファンたちは「中央大学総学生会が、名前だけでなくスマイル ロゴなども酷似している」と主張。

キム・ジェファンの公式ファンクラブの名称は“WIN:D”であり、該当のファンクラブ名はキム・ジェファンのファンたちが直接投票で決めた名前であるため、ファンたちにとってとても大切なものだ。

この騒ぎを受けると、中央大学総学生会側は「該当の内容に対しては、何度も確認したことで、総学の方向性と基調がアイドルのファンダムと類似していう点を認知している」とし「名前選定に盗作意図はなかった。偶然重なった点はとても遺憾に思う」と答え、ファンたちは大学側の安易な対処に一層強い怒りを見せている。

一連の報道を目にした一部のネットユーザーたちからは「類似というか全く同じですね」「どういう偶然が重なるとここまで似るのでしょうか」「大学側は間違いを認めて謝罪し、早急に入れ替えてください」というような反応を寄せて、大学側に迅速な対応を望んでいる様子を見せた。