BTS(防弾少年団)の弟分として知られるアイドルグループ、TOMORROW X TOGETHER(トゥモローバイトゥギャザー)。最年長メンバーのヨンジュンは練習生時代、多岐に渡る才能を発揮し、”Big Hit初の英才”と呼ばれている。優れた実力を持つ彼が披露するパフォーマンスは、BTS好きにはたまらない魅力を放っている。今後、要注目すべきアイドルの1人である。

2019年に結成した5人組ボーイズグループ、TOMORROW X TOGETHER(トゥモローバイトゥギャザー/以下、TXT)。
BTS(防弾少年団)と同じ芸能事務所であるBig Hitエンターテインメント(現HYBE/以下、Big Hit)から、BTSの弟分として鮮烈にデビューした。

TOMORROW X TOGETHERはBig Hit所属のボーイズグループ

Big Hit所属のボーイズグループ、TOMORROW X TOGETHER(画像出典:TXT公式サイト)

メンバー全員がハンサムで爽やかなルックスを持ち、平均身長181センチという長身で魅せる、キレのあるパフォーマンスで多くのファンを獲得。その勢いは海を越えた日本にも届き、日韓を中心に熱狂的な人気を誇っている。

また、彼らは今月、2ndフルアルバム『混沌の章:FREEZE』が”ビルボード200″で5位にチャートインを果たし、デビュー3年目のグループとして歴代最高記録を更新。さらに、ビルボードが発表した6月12日付けのチャートでも計6部門に名を連ねるなど、驚異的な成績を残している。
アジアだけでなく欧米をも魅了しているTXTは、”K-POP第4世代アイドル代表”としての地位を固めたようだ。

Big Hitの初英才と呼ばれる、ヨンジュンとは

BTSは練習生時代、何もない状態‥つまり基盤が整っていない中で練習を重ね、試行錯誤を繰り返しデビューした”努力”のグループだ。彼らが揺るがないワールドスターとして活躍しているのは、デビュー前から重ね続けた努力の賜物だろう。

一方、TXTは、BTSの成功以降、システムを用いて育成されたグループ。中でも最年長メンバー、1999年9月生まれの21歳(日本年齢)のヨンジュンは、多岐に渡って才能を発揮し、”Big Hit初の英才”と言われている。

ダンス、ボーカル、ラップと全てのパフォーマンスが完璧のヨンジュン

ヨンジュンは、ダンス、ボーカル、ラップと全てのパフォーマンスが完璧!(画像出典:TXT公式twitter)

練習生時代、毎月行われる評価テスト(ダンス、ボーカル、ラップ)で*1位を逃したことがないと囁かれており、”Big Hit伝説の練習生(ビッグ・チョンヨン)”と呼ばれていたそう。パワフルかつ繊細なダンスを見せる彼だが、実はラップもボーカルも抜群の腕前を持つ。心地よい声色も特徴だ。

*1位を逃したことがない‥同率1位にはなったことがあるが、2位にはなったことがないそうだ

フリースタイルが上手で、ダンスの実力は相当なものだ。背が高く脚も長いことから、ダンスのラインがすっきりしているのが特徴。
また、特有の声色が際立つメンバーでもある。ラップを多く担当し、その発音も正確な方で、かなりコシのある感じも出すことができる。事実上、ラップを担当する唯一のメンバーだと言ってもいいほど。

ワイルドでセクシー、そしてしなやかなパフォーマンスで大人びた魅力を発揮するが、ひとたびトークとなればかわいらしい愛嬌をふりまき、そのギャップにノックアウトされるファンも多い。

また、9歳の時から11歳までアメリカに住んでいたこともあり、英語を得意としている。ファッションに関心が高く、ハイセンスなスタイリングを見せることから、海外ファンからは”ファッションキング”と呼ばれている。

ハイレベルなメンバーが揃うのは、BTS成功の恩恵

パフォーマンスのセンスとスキルが飛び抜けて高いと言われる、ヨンジュン。
彼をはじめ、TXTメンバーは全員、全てのパフォーマンスにおいてハイレベルなスキルを持っている。

ヨンジュンは身長181.5センチ、足の長さは109センチもあるそう

身長181.5センチのヨンジュンは、足の長さが109センチもあるそう(画像出典:TXT公式twitter)

これは前述した通り、BTSの爆発的な人気によるもの。
彼らが成功してから、オーディションに参加する人や練習生に才能ある人材が集まるようになった。さらに事務所側の育成ノウハウも整ったことで、練習生たちがみなハイレベルのパフォーマンス力を持つようになった。

つまりBTSの成功後、育成環境が整った中で、モンスター級のビッグアイドルとしてデビューした第1号がTXTなのだ。

BTSの成功後、K-POPは全世界において1つの音楽ジャンルとなり、高い人気を得ることになった。これは彼らの成功を機に、世界中の人の興味がK-POPへと広がったからだ。

そのような中、デビューを果たしたTXT。BTSとはカラーの異なる音楽やダンスを見せているが、彼らもまた、BTSと同じように注目されるべきグループとして台頭してきている。

ワールドスターBTSに続き、期待を受けデビューを果たした彼らは、先輩であるBTSと肩を並べる人気を得る日も近いことだろう。



TXT

2019年3月4日にデビュー。
BigHitエンターテインメントが、BTS以来5年9ヵ月ぶりに輩出したグループで、デビュー前より“BTSの弟”として注目を浴びていた。

デビューアルバムは「The Dream Capter:STAR」で、タイトル曲は「ある日頭から角が生えた(韓国名 어느날 머리에서 뿔이 자랐다 / CROWN)」。

TXT プロフィール&記事(286)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

TXT 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース