Danmee(ダンミ)では、ネットユーザーを対象に『今年BTS級に跳躍!? K-POP男性アイドル「次世代エース」決定戦』というテーマで調査を実施しました。今回は2023年1月13日~1月20日までに行われた、投票結果をご紹介します。

ここ数年、BTS(防弾少年団)が世界的人気を博したことで“K-POP界の一強”と呼ばれていましたが、現在韓国では“第4世代アイドル”がその座を狙っています。

見事1位に輝いたのは?

7組の候補の中から、見事1位に輝いたのは‥?

そこでDanmee(ダンミ)では、今年BTS級に跳躍すると期待される、今最も勢いのあるK-POP男性アイドル7組を候補に挙げ、ネットユーザーを対象に「彼らこそ次世代のエースだ!」というテーマで調査を実施。

[expander_maker id=”1″]

気になる結果を発表します!

候補者は、下記の7組です。

  • ENHYPEN
  • NCT DREAM
  • TREASURE
  • Stray Kids
  • ATEEZ
  • TOMORROW X TOGETHER
  • THE BOYZ

●調査期間:2023年1月13日~1月20日
●有効回答数:5676件
●調査ページ:https://danmee.jp/survey/kpop-boys-nextbts-rank/

見事1位に輝いたのは、どのグループだったのでしょうか。

1位アーティストの分析と、2~7位までのランキング結果をご紹介します!

1位 TOMORROW X TOGETHER

TXTが1位に!

5人全員が“国宝級のビジュアル”とも言われているTXTが1位に!(画像出典:TXT 公式Twitter)

1位となったのは、当サイトで実施したアンケート調査『夢の舞台“東京ドーム”に立たせたい!K-POPアイドルは?【男性版】』でも頂点に立ったTOMORROW X TOGETHER

投票では、全体の32.52%、1,846票を獲得しました。

TXTはデビュー当初から、同世代に寄り添ったコンセプトで、着実にファンを獲得してきた人気と実力を兼ね備えたグループ。

近年、メンバー数の多いグループが大半を占める中、5人という少人数ながらも1人1人が個性を持ってその魅力を発揮した結果と言えそうです。また、彼らはMOA(ファン名称)とも頻繁にコミュニケーションを図っていることで知られています。

そんな彼らのファンソング『MOA Diary (Dubaddu Wari Wari)』は名曲です!

ではアンケートページに届いた、ファンの皆さんからのコメントをいくつかご紹介します。

こんなにファンを大事にするグループいない!MOAになって良かった😊 (ID:554c74)

どんなコンセプトでも消化してトゥバトゥの世界観に引きずり込まれるほど圧倒の嵐です。沼から抜け出せません。 (ID:5a01a1)

TXT!オールラウンダーとはまさにこの事。どれをとってもトップレベルなグループです! (ID:506f03)

TXTのパフォーマンスはどのグループにも負けません。世界観も唯一無二。本当に素晴らしいグループです。 (ID:5b0945)

メンバー全員がソロでしっかり歌える歌唱力を持っています。ダンスも全員が上手い。そしてメンバー全員のビジュアルが凄い。 (ID:f60807)

K-POP男性アイドル「次世代エース」決定戦 2位~7位

ここからは、2~7位までの結果を発表していきます!

2位 ENHYPEN(得票数 1,185票 / 20.88%)

3位 ATEEZ(得票数 1,101票 / 19.40%)

4位 Stray Kids(得票数 520票 / 9.16%)

5位 THE BOYZ(得票数 365票 / 6.43%)

6位 NCT DREAM(得票数 347票 / 6.11%)

7位 TREASURE(得票数 312票 / 5.50%)

あなたが選んだアイドルグループは、何位にランクインしていましたか?

アンケートにご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。

ダンミ ニュース部

K-POP&韓国芸能ニュースの中から、皆さんの関心をキャッチして正確にわかりやすく翻訳し、お伝えします!

記事一覧を見る(2059件)






[/expander_maker]

ご意見を自由にコメントしてください!

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs