TWICEの日本初アリーナツアーがスタートした。

TWICE(トゥワイス)の日本初アリーナツアーが華麗な幕を開け、地元ファンを熱狂させた。

出典:JYPエンターテインメント

先月12日、日本初のフルアルバム「BDZ」を公開して人気を集めているTWICEは29日、千葉・幕張イベントホールで「TWICE 1st ARENA TOUR 2018“BDZ”」をスタートさせた。

チケット発売当日、アリーナツアー全公演が完売するほどの熱い期待を受けた今回のライブ。会場のボルテージはあっという間に上がり、TWICEのメンバーたちも最高のパフォーマンスを披露した。販売枚数50万枚を突破した3rdシングル「Wake Me Up」をはじめ、この日の公演でTWICEは「One More Time」「Candy Pop」などのヒット曲はもちろん、「BDZ」収録曲を次々と披露して、ファンに忘れられない思い出をプレゼントした。

TWICEのメンバーは「TWICEの初のアリーナツアーだけに、本当にたくさん準備した」とし「とても多くのONCE(ファン)のみなさんに会えて、本当にうれしい。私たちを見るために来てくださったONCEに、より多くの喜びと楽しさをプレゼントしたいと思う」と感謝の言葉を伝えた。

一方、翌30日の公演は、台風24号の影響でキャンセルすることになった。JYPエンターテインメントはTWICEの日本公式ホームページを通じて「台風24号上陸に伴う公共交通機関の混乱や、観客の安全が懸念されるため、残念ながらコンサート開催を中止することにした」とし「観客の安全を最優先に考慮した結果として、理解をお願いしたい。公演のチケットは払い戻しする予定」と明らかにしている。

このあとTWICEは、10月2日・2日に愛知・日本ガイシホール、12日~14日に兵庫・神戸ワールド記念ホール、16日・17日東京・武蔵野の森総合スポーツプラザメインアリーナでツアーを続けていく。

[korea_sns_button] [reaction_buttons]